10月 今月の広報重点
ボタン   安全安心なまちづくりの日並びに全国地域安全運動の実施 ボタン   拳銃等違法銃器の根絶
ボタン   「振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺」の被害防止   ボタン   夕暮れ時の交通事故防止運動の実施
ボタン   秋山・きのこ採りによる遭難防止   ボタン   性犯罪被害相談電話全国共通番号「#8103」のご案内
戻る



夕暮れ時の交通事故防止運動の実施
〜 早めのライト点灯 反射材でライトアップ ライト(右側)注意〜

運動の期間  平成29年10月1日(日)〜平成30年1月31日(水)
運動の重点 
  • 早め点灯の推進
  • 上向きライトの原則の周知徹底
  • 反射材・LEDライトの活用促進
  • 高齢者の交通事故防止
 
 夕暮れ時の交通事故を防止するために  
 日没が早くなる時期を迎え、例年、夕暮れ時から夜間の時間帯に、高齢者を始めとする交通事故が多発しています。
 運転者は
  ・夕暮れ時は、周囲が見えにくくなるのでスピードを抑えて、横断歩行者等の早期
   発見に努めましょう。
  ・早め点灯により、周囲に自車の存在を知らせましょう。
  ・夜間走行時は、ライトは上向き(ハイビーム)が基本です。
  ・横断歩行者「最優先」で、思いやり運転を励行しましょう。
  ・走行時、右側から横断してくる歩行者に注意しましょう。
 自転車利用者は
  ・交差点で安全確認を徹底しましょう。
  ・早めに点灯し、反射材やLEDライトを有効に活用しましょう。
 
 歩行者は
  ・道路を横断する時は左右の安全を確認しましょう。
   特に横断時後半の左方の安全確認に心がけましょう。
  ・横断歩道や信号機のある場所を横断しましょう。
  ・夜間外出時は、白色や黄色など明るい色の服装で、反射材や
   LEDライトを有効活用しましょう。
夜間反射材着用のイラスト
夕暮れ時は交通事故が多発! グラフ
交通企画課のページへ