10月 今月の広報重点
ボタン   安全安心なまちづくりの日並びに全国地域安全運動の実施 ボタン   拳銃等違法銃器の根絶
ボタン   「振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺」の被害防止   ボタン   夕暮れ時の交通事故防止運動の実施
ボタン   秋山・きのこ採りによる遭難防止   ボタン   性犯罪被害相談電話全国共通番号「#8103」のご案内
戻る



安全安心なまちづくりの日並びに全国地域安全運動
〜 みんなでつくろう安心の街 〜

    全国地域安全運動は、安全で安心して暮らせる 地域社会実現のために、県民一丸となって行う運動です。
 
    実施期間:10月11日(水)〜10月20日(金)
   〜 毎年10月11日は「安全安心まちづくりの日」〜
スローガン:みんなでつくろう安心の街
 
  期間中は県内各地域において、地域安全のためのキャンペーン活動や広報活動が広く行われます。
  みんなで力を合わせ、安全で安心して暮らせるまちづくりを進めましょう。
       
1 「ワンドア・ツーロック」で防犯対策
  • 出かける時は、短時間でも必ず鍵をかけましょう。
  • 寝る前は、必ず戸締まりを確認しましょう。
  • 玄関ドアや縁側等の窓には補助錠を取り付け、「ワンドア・ツーロック」で家を守りましょう。
 
 ワンドアツーロックイラスト  窓ツーロックイラスト
 2 防犯性機能の高い建物部品の利用
 
  • 空き巣、忍込みなどの住宅侵入犯罪を防止するため、「防犯建物物品」(防犯性能の高い建物物品)が開発されています。
  • 「侵入までに5分以上の時間を要する」など、一定の防犯性能があると評価された建物部品(ドアや鍵、サッシ、窓ガラス、窓用フィルム、シャッターなど)には、共通の「CPマーク」が表示されています。
  • CPマークが表示された防犯建物部品を利用して、侵入されにくい環境を整えましょう。
 泥棒イラスト
 CPマーク
 共通表彰(CPマーク)
        
生活安全企画課のページへ