第35回宮城県警察音楽隊定期演奏会


  平成29年2月18日(土)、仙台市泉文化創造センター(イズミティ21)において、第35回宮城県警察音楽隊定期演奏会を開催しました。
  福島県警察音楽隊・カラーガード隊にも御参加いただきました。



いよいよ始まります。
1年の集大成・・・ 
ウェルカムコンサート
皆さんを生演奏でお迎えしました
。 
オープニング
宮城県警察カラーガード隊登場
 
宮城県警察本部長が御挨拶申し上げました。その中で、実際に会場を暗くして反射材の効果についてお話ししました。
お配りした反射材を是非活用してください。        〜身につけよう 命のお守り 反射材〜             
 
 
福島県警察音楽隊と宮城県警察音楽隊の合同演奏の様子です。  福島県警察カラーガード隊が「テトラ・テトラ」に合わせて、
華やかで優雅なフラッグ演技を披露しました。
 
第2部では、皆さん、お待ちかねの宮城県警察が誇るマジシャン「ポーリー氏家」が登場!!
今回も笑いあり、歓声あり。大盛り上がりでした。
   
第3部の1曲目では、楽器に反射材をつけた隊員によるパレードを披露しました。 
演奏を楽しんでいただきながら、会場を暗くして、反射材の効果を見ていただきました。 
第3部の4曲目では、宮城県警察カラーガード隊が「カルメン」に合わせて情熱的で艶やかな演技を披露しました。   
会場の皆さんからのアンコールの声に応え、宮城県警察総務部長が登場!
演奏会最後の曲は、総務部長の指揮でお送りしました。
  
フィナーレ
会場の皆さん、盛大な拍手を
ありがとうございました。
 




  会場に足をお運びいただいた皆さん、本当にありがとうございました。
  また、アンケートにも御協力をいただき、ありがとうございました。

  宮城県警察音楽隊は、これからも「県民と警察を結ぶ音のかけ橋」として、精一杯活動してまいります。引き続き、応援をよろしくお願いいたします。
 
【宮城県警察音楽隊からのお願い】
  演奏会会場において、警察本部長からもお願い申し上げましたが、歩行者の交通死亡事故の7割以上が夕暮れ時や夜間に発生しています。自動車を運転する人にいち早く気付いてもらい交通事故を防ぐために、夜間の外出の際は反射材を忘れずに身につけてください。



写真をクリックすると大きくなるよ 
 
ホーム  音楽隊のページ   カラーガード隊のページ  
 音楽隊の演奏予定    音楽隊を我が町に呼ぶには    音楽隊員になる資格  

 戻る