大規模災害発生時の 交通規制情報


災害についての説明イラスト

  大規模な災害の際には、他県や市町村、諸外国からも救援の手がさしのべられます。
宮城県ではそのような場合、救援車両や緊急物資輸送のための緊急輸送ルート及び一般
車両の迂回ルートなどの広域交通規制があらかじめ想定されています。
  但し、あくまでも想定であり、その時の状況によって異なりますのでご注意ください。

1 緊急交通路の指定[災害対策基本法第76条(災害時における交通の規制等)]
   宮城県公安委員会は、県内の地域に係る災害が発生し、または発生しようとしている場合において、災害応急対策が的確かつ円滑に行われるようにするため緊急の必要があると認められるときは、災害対策基本法第76条に基づいて、道路の区間を指定して、緊急通行車両以外の車両の道路における通行を禁止し、または制限することがあります。
 重要緊急交通路、緊急交通路及びう回路を含めて「広域交通規制対象道路」と呼称しています。
2 県内の広域交通規制対象道路
  対象道路一覧(ダウンロード:47KB)