交通規制課

~ 交通規制の変更のお知らせとご協力のお願い ~

 平成28年3月21日から、「愛宕大橋交差点から根岸交差点まで」の交通規制を
下記のとおり変更しますので、ご理解とご協力をお願いします。
 
1 変更日時
  平成28年3月21日(月)午前7時から
2 場所
  (1) 場所
  国道4号(愛宕大橋交差点から根岸交差点の間)
  (2) 区間
    仙台市若林区土樋一丁目11番2号先 から
    仙台市太白区根岸3番10号先 までの1キロメートル
  (3) 見取図 
    交通規制変更区間 見取図
     (クリックでPDFファイル(約67KB)表示)
3 変更内容
  前記区間の交通規制は、午前7時から午前10時までの時間は、通行できる車線を
 上り線(長町方向)は2車線、下り線(仙台駅方向)は4車線に変更し、それ以外の時間
 (午前10時から翌午前7時まで)は、上下線ともに3車線とする交通規制(中央線変移
 を実施しておりますが、平成28年3月21日(月)午前7時からは、道路の中央線を変
 移することなく、終日、上下3車線の交通規制に変更されます。
  また、これに伴い、平日の午前7時から午前9時まで実施しております、下り線の第
 1車線(左端の車線)の「路線バス等専用通行帯」の交通規制が「路線バス等優先
 行帯」に変更されます。
 4 変更の経緯  
   昭和57年12月、仙台市内方面へ向かう通勤車両の交通渋滞緩和対策を目的に
 実施した交通規制でありましたが、33年の時が経ち、地下鉄東西線をはじめとする交
 通環境の変化に伴い、交通流に合わせた交通規制とすべく、道路の中央線を変移させ
 る交通規制を廃止し、終日、上下線を3車線に固定する交通規制に変更しました。
5 概要図
  交通規制(中央線変移)廃止区間の略図
   (クリックでPDFファイル(約89KB)表示)
6 その他
  今回の交通規制に伴い、道路中央部には中央線の実線のほか、赤色のポストコー
 ンが設置され、通行区分が明確にされます。運転の際には、変更された「道路標識」
 及び「道路標示」を良くご確認いただき、安全運転でのご通行をお願いします。
 
 【用語の説明
  中央線変移とは、相互の交通量に著しい格差がある場合又は右折若しくは左折の
 交通量が多いため、交差点付近が渋滞している場合に、道路の中央以外の部分を道
 路の中央として指定し、適正な車線数を確保することにより交通の安全と円滑を図るこ
 とを目的とした交通規制です。


 ■ 問い合わせ先
  宮城県警察本部 交通部交通規制課
   (代)022-221-7171




課のトップへ   県警トップへ