別表 2
  身体障害者 戦傷病者
障害の区分 障害の級別 重度障害の程度
視覚障害 1級から3級までの各級及び4級の1 特別項症から第四項症までの各項症
聴覚障害 2級及び3級 特別項症から第四項症までの各項症
平衡機能障害 3級 特別項症から第四項症までの各項症
上肢不自由 1級、2級の1及び2級の2 特別項症から第三項症までの各項症
下肢不自由 1級から4級までの各級 特別項症から第三項症までの各項症
体幹不自由 1級から3級までの各級 特別項症から第四項症までの各項症
乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害 上肢
機能
1級及び2級(一上肢のみに運動機能障害がある場合を除く)
移動
機能
1級及び2級までの各級
心臓機能障害 1級及び3級 特別項症から第三項症までの各項症
じん臓機能障害 1級及び3級 特別項症から第三項症までの各項症
呼吸器機能障害 1級及び3級 特別項症から第三項症までの各項症
ぼうこう又は直腸の機能障害 1級及び3級 特別項症から第三項症までの各項症
小腸機能障害 1級及び3級 特別項症から第三項症までの各項症
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害 1級から3級までの各級
肝臓機能障害 1級から3級までの各級 特別項症から第三項症までの各項症
 下肢不自由(5級、6級)、平衡機能障害(5級)及び乳幼児期以前の非進行性の脳病変機能障害(3級、4級)の方につきましては、医師から歩行困難の程度を示す「意見書」の添付が必要となります。
 下線については、今回の規則改正により変更となったものです。

もどる