道路維持作業用自動車とは 
    路面清掃車、ショベルローダー車など、道路交通法交施行令第14条の2に定められた、道路を維持し、もしくは修繕し、または道路標示を設置するために必要な構造または措置を有する自動車で、その自動車を使用する者が公安委員会に届け出たもの。 
      道路の管理者が、道路の損傷箇所を発見するために使用する黄色ボディライン入りの自動車で、道路管理者の申請に基づき公安委員会が指定したもの。 
   上記①、②いずれも、道路維持作業のため運転中の場合は、右側通行の特例、停止義務免除の特例、通行禁止道路通行の特例等の、道路交通法上の特例を受けることができます。 



 
    道路維持作業用自動車の要件  
 用途  道路を維持し、もしくは修繕し、または道路標示を設置するために必要な特別な構造を有する自動車(コンクリート破砕車、高所作業車等) 道路の管理者が、道路の損傷箇所を発見するために使用する自動車
  構造要件 周囲150mから確認できる、点滅式黄色灯を車体上部固定 
 車体の塗色制限なし
車体の塗色は、車体の両側面と後面が幅15cmの白色帯状、その他の部分は黄色
  申請者  届出車両の使用者  道路管理者 
  使用者
使用者が道路管理者以外である場合は、道路維持作業に関する委託を受けている必要がある 
  申請区分   届出
 届出書の書式はこちら(PDF) 
  指定申請
申請書の書式はこちら(PDF)