自動車運転代行業に関する申請手続について
  申請書ダウンロードのページへ 
  このページの掲載内容
   ◇ 自動車運転代行業とは
   ◇ 自動車運転代行の認定申請について
   ◇ 自動車運転代行業者を営むことができない者
   ◇ 変更(書換え)届出に必要な書類
   ◇ 自動車運転代行業の認定証の再交付申請
   ◇ 自動車運転代行業の認定証返納届出

※ 「法」とは「自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律」をいう。
 自動車運転代行業とは
    「自動車運転代行業」とは、他人に代わって自動車を運転する役務を提供する営業であって、次の各号のいずれにも該当するもの。
 ○ 主として、夜間において酔客に代わって自動車を運転する役務を提供するものであること。
 ○ 酔客その他の当該役務の提供を受ける者を乗車させるものであること。
 ○ 常態として、当該自動車に当該営業の用に供する自動車が随伴する役務を提供するものであること。
   
  自動車運転代行の認定申請について                   
 
1 申請先
  主たる営業所の所在地を管轄する警察署
2 申請方法
  下記申請書類に手数料(12,000円分の宮城県収入証紙)を添えて警察署交通課窓口に提出
3 申請に必要な書類
 ⑴ 個人経営の場合
  ア 認定申請書
  イ 戸籍の謄本又は抄本(外国人にあっては、住民票の写し)
  ウ 成年被後見人又は被補佐人とする記録がない旨の登記事項証明書
  エ 民法で営業を許された未成年者の場合は、未成年者の登記事項証明書
  オ 相続人である未成年者の場合は
     ○ 運転代行業者の相続人であることを法定代理人が誓約する書面
     ○ 被相続人の戸籍謄本
     ○ 法定代理人に関する上記イ及びウの書類
  カ 損害賠償措置が適切であることを証明する書類
  キ 安全運転管理者等の選任関係書類
   (ア) 2年以上の運転管理の実務経験がある場合
      ○ 安全運転管理者に関する届出書
      ○ 職務経歴書
      ○ 運転記録証明証(3年以上)
      ○ 住民票抄本
   (イ) 2年以上の運転管理の実務経験がない場合
      ○ 安全運転管理者等認定申請書
      ○ 職務経歴書
      ○ 運転記録証明書(3年以上)
      ○ 住民票抄本
 ※  上記(イ)手続後に、「安全運転管理者等認定書」の写し、「安全運転管理者に関する届出書」により届出

  ⑵ 法人経営の場合
   ア 認定申請書
   イ 法人の登記事項証明書
   ウ 定款又はこれに代わる書類
   エ 役員の氏名及び住所を記載した名簿 
   オ すべての役員の戸籍の謄本又は抄本(外国人にあっては住民票の写し)
   カ すべての役員の成年被後見人又は被補佐人とする記録がない旨の登記事項証明書
   キ 上記3⑴個人経営の場合のカ、キの書類

  自動車運転代行業を営むことができない者
 
1 私法上の行為能力を大きく制限された者
2 一定の前科のある者
 ⑴ 禁錮以上の刑に処せられ、刑の執行期間終了後2年を経過していない者
  法の規定に違反した者又は道路運送法に規定する無許可運送事業(白タク行為等)をした者、道路交通法における使用者の義務に違反した者で、これらの違反により罰金を課せられてから2年を経過していない者
3 最近2年間に法に基づく営業停止命令又は営業廃止命令に違反する行為をした者
4 暴力団関係者等強いぐ犯性が認められる者
  未成年者の中で、親権者又は後見人から営業を営むことについて許可された者及び婚姻をして成年者とみなされた者以外の者
6 代行運転自動車の運行により生じた損害に対して必要な損害賠償措置を講じない者
7 安全運転管理者等を選任しない者
8 法人で役員のうちに欠格事由(上記1から4に掲げるもの)に該当する者があるもの

  変更届出に必要な書類
 
1 氏名、名称又は法人の代表者の氏名の変更(申請手数料2,100円)
 ⑴ 個人の場合
   戸籍の謄本又は抄本(外国人の場合は住民票の写し)
 ⑵ 法人の場合
   法人の登記事項証明書
2 主たる営業所の所在地変更
  法人の登記簿謄本
3 損害賠償措置の変更
  損害賠償責任保険(共済)契約の締結を証する書類の写し
4 安全運転管理者等の変更
  新たに選任された安全運転管理者等に係る書類
5 新たな役員の就任
  法人の登記簿謄本、役員の戸籍謄本若しくは抄本(外国人にあっては、住民票の写し)
6 役員の再任・退任
  法人の登記簿謄本
7 役員の氏名変更
  法人の登記簿謄本
  役員の戸籍の謄本又は抄本(外国人にあっては住民票の写し)
8 随伴用自動車に関する変更
  損害賠償責任保険契約の締結を証する書類 
  自動車認定証の再交付申請

1 認定証を忘失・盗難・滅失したときは警察へ届出
2 届出後、再交付申請書により申請(申請手数料1,700円
  自動車運転代行業の認定証返納届出

認定証の返納義務】
1 自動車運転代行業を廃止したとき
2 認定が取り消されたとき
3 認定証を再交付後、忘失した認定証を発見し、又は回復したとき
4 認定を受けた者が死亡した場合(同居の親族又は法定代理人が返納)
5 法人が合併により消滅した場合(合併により設立された法人の代表者)
  認定等の標準処理期間

1 自動車運転代行業の認定
2 認定証の再交付
3 認定証の書換え
  行政処分の公表
 
行政処分対象業者一覧
   申請書類一覧   
  1 認定申請書  一太郎ファイル(38kB)  ワードファイル(21kB)  【記載例】
  2 変更届出書  一太郎ファイル(29kB)  ワードファイル(18kB)  【記載例】
  3 認定証再交付申請書  一太郎ファイル(25kB)  ワードファイル(18kB)  【記載例】
  4 認定証返納届出書  一太郎ファイル(22kB)  ワードファイル(16kB)  【記載例】

 交通企画課トップページへ 県警トップページへ