女性警察官のイラスト 宮城県警察Q&A 男性警察官のイラスト

警察の仕事と警察官

Q( )1: 警察(けいさつ)はどんな仕事(しごと)をしているの?
A( ) 警察(けいさつ)仕事(しごと)には
警察署のイラスト
( ) 事件(じけん)事故(じこ)がないようにパトロールしたり、家庭(かてい)訪問(ほうもん)したり、道案内(みちあんない)()とし(もの)(とどけ)()()けたりする仕事(しごと)
( ) みんなが安全(あんぜん)()らせるように指導(しどう)したり助言(じょげん)したりする仕事(しごと)
( ) どろぼうなどの犯人(はんにん)(つか)まえたり、暴力団(ぼうりょくだん)取締(とりしま)りや犯罪(はんざい)被害(ひがい)(かん)する相談(そうだん)()けたりする仕事(しごと)
( ) 交通(こうつう)死亡(しぼう)事故(じこ)などがおこらないように交通(こうつう)のきまりを指導(しどう)したり、交通(こうつう)違反(いはん)()()まる仕事(しごと)
( ) 地震(じしん)台風(たいふう)などの自然災害(しぜんさいがい)(おお)きな事故(じこ)のときに救助活動(きゅうじょかつどう)をしたり、行方不明者(ゆくえふめいしゃ)(さが)したりする仕事(しごと)
などがあります。
質問に戻る
Q( )2: 日本(にほん)警察(けいさつ)は、いつごろできたの?
A( ) 日本(にほん)警察制度(けいさつせいど)は、明治(めいじ)初期(しょき)にヨーロッパの制度(せいど)手本(てほん)にしてできました。
明治(めいじ)(ねん)(がつ)に、川路利良(かわじとしよし)を1年間(ねんかん)ヨーロッパに派遣(はけん)して警察制度(けいさつせいど)調査(ちょうさ)(おこな)い、これに(もと)づいて、明治(めいじ)(ねん)11(がつ)内務省(ないむしょう)が、(よく)明治(めいじ)(ねん)(がつ)警視庁(けいしちょう)(つく)られ、日本(にほん)警察制度(けいさつせいど)(はじ)まりました。
質問に戻る
Q( )3: 警察(けいさつ)は、なぜ「警察(けいさつ)」というの?
A( ) エンブレム警察(けいさつ)」という言葉(ことば)は、明治(めいじ)のはじめにヨーロッパから警察制度(けいさつせいど)をとり()れた(とき)にできました。
「警(けい)」は、社会(しゃかい)犯罪(はんざい)事故(じこ)()きないように警戒(けいかい)すること。
「察(さつ)」は犯罪(はんざい)事故(じこ)()こるのを(ふせ)ぐために、それをあらかじめ()ることの意味(いみ)で、国民(こくみん)犯罪(はんざい)事故(じこ)から(まも)仕事(しごと)として「警察(けいさつ)」という言葉(ことば)(つく)られました。
質問に戻る
Q( )4: 警察官(けいさつかん)は、なぜ制服(せいふく)()ているの?
A( ) 男性警察官のイラスト交番(こうばん)仕事(しごと)をするおまわりさんや、交通(こうつう)取締(とりしま)りをする警察官(けいさつかん)は、制服(せいふく)()ています。これは、(まち)(なか)仕事(しごと)をする場合(ばあい)に、みなさんが一目(ひとめ)警察官(けいさつかん)()かるようにするためです。
また、全国(ぜんこく)警察官(けいさつかん)はみな(おな)制服(せいふく)()ていますが、これは(けん)によって警察官(けいさつかん)制服(せいふく)(ちが)うと、国民(こくみん)のみなさんにとって(まぎ)らわしいなど不都合(ふつごう)なことがあるからです。
質問にもどる
Q( )5: 警察官(けいさつかん)制服(せいふく)は、いつから(はじ)まったの?
A( ) 女性警察官のイラスト警察官(けいさつかん)制服(せいふく)は、明治(めいじ)(ねん)警視庁(けいしちょう)(はじ)めてできました。制服(せいふく)(いろ)紺色(こんいろ)でした((なつ)ズボンは(しろ))。その()制服(せいふく)紺色(こんいろ)黒色(くろいろ)使用(しよう)されています。この(いろ)は、国民(こくみん)()から()(した)しみやすく、()()いた(いろ)として警察(けいさつ)伝統(でんとう)(いろ)となっており、現在(げんざい)()紺色(こんいろ)使(つか)われています。
女性(じょせい)警察官(けいさつかん)制服(せいふく)女性(じょせい)らしさを強調(きょうちょう)するため、男性(だんせい)警察官(けいさつかん)制服(せいふく)より(あか)るい(いろ)にしています。
なお、平成(へいせい)(ねん)(がつ)(にち)から現在(げんざい)制服(せいふく)使(つか)われています。
質問にもどる
Q( )6: 警察官(けいさつかん)左胸(ひだりむね)についているバッジのようなものはなに?
A( ) 階級章階級章(かいきゅうしょう)といい、警察官(けいさつかん)階級(かいきゅう)(しめ)しています。
階級章(かいきゅうしょう)は、だれがどの階級(かいきゅう)一目(ひとめ)でわかるようにするために()けています。
質問にもどる
Q( )7: 警察官(けいさつかん)階級(かいきゅう)って(なに)全部(ぜんぶ)何種類(なんしゅるい)あるの?
A( ) 警察官(けいさつかん)階級(かいきゅう)は、会社(かいしゃ)社長(しゃちょう)課長(かちょう)係長(かかりちょう)などがいるように、警察内部(けいさつないぶ)地位(ちい)、つまり上下関係(じょうげかんけい)(しめ)すもので、仕事(しごと)をスムーズに(すす)めるために(つく)られたものです。
階級(かいきゅう)警察法(けいさつほう)という法律(ほうりつ)(さだ)められていて、警視総監(けいしそうかん)警視監(けいしかん)警視長(けいしちょう)警視正(けいしせい)警視(けいし)警部(けいぶ)警部補(けいぶほ)巡査部長(じゅんさぶちょう)巡査(じゅんさ)の9種類(しゅるい)あります。
質問にもどる
Q( )8: 警察官(けいさつかん)はどのようなものを()につけてるの?
A( ) 警察官(けいさつかん)は、警察手帳(けいさつてちょう)手錠(てじょう)警棒(けいぼう)、けん(じゅう)警笛(けいてき)無線機(むせんき)などを()につけています。
警察官(けいさつかん)()(もの)は、法律(ほうりつ)()められており、全国(ぜんこく)警察官(けいさつかん)はみんな(おな)じものを()っています。
警察手帳 手錠 警棒
けん銃 警笛 無線機
質問にもどる
Q( )9: 警察手帳(けいさつてちょう)(いろ)(くろ)なの?どんなことが()いてあるの?
A( ) 警察手帳警察手帳(けいさつてちょう)は、規則(きそく)でチョコレート(いろ)革製(かわせい)()められています。
手帳(ていちょう)(たて)(ひら)くと(なか)には、警察官(けいさつかん)階級(かいきゅう)氏名(しめい)写真(しゃしん)手帳番号(てちょうばんごう)記載(きさい)されたカードが(はい)っており、(した)部分(ぶぶん)に、制服(せいふく)のエンブレムを図案化(ずあんか)した記章(きしょう)()いています。記章(きしょう)上部(じょうぶ)には「POLICE」、下部(かぶ)には都道府県(とどうふけん)警察(けいさつ)名称(めいしょう)表示(ひょうじ)されています。
質問にもどる
Q( )10: なぜ警察官(けいさつかん)のことを「おまわりさん」と()うの?
A( ) 警察官(けいさつかん)のことをよく「おまわりさん」と()いますが、これは警察官(けいさつかん)(みな)さんの(まち)をパトロール、つまり巡回(じゅんかい)することから、この巡回(じゅんかい)の「(まわ)る」という言葉(ことば)(もと)になって「おまわりさん」と()ばれるようになったのです。
質問にもどる
Q( )11: どうすれば警察官(けいさつかん)になれるの?
A( ) 男性警察官のイラスト警察官(けいさつかん)になるためには、ペーパーテストや体力(たいりょく)検査(けんさ)などを()けて合格(ごうかく)することが必要(ひつよう)です。
警察官(けいさつかん)には、はば(ひろ)知識(ちしき)健康(けんこう)身体(からだ)必要(ひつよう)ですので、学校(がっこう)勉強(べんきょう)もしっかりやって、スポーツなどで、健康(けんこう)身体(からだ)(つく)ることを心掛(こころが)けてください。
将来(しょうらい)、たくましくなって受験(じゅけん)してください。
質問にもどる
Q( )12: 警察官(けいさつかん)採用(さいよう)されると学校(がっこう)(はい)るの?
A( ) 宮城県警察学校宮城県(みやぎけん)警察官(けいさつかん)として採用(さいよう)されると、まず名取市(なとりし)にある宮城県(みやぎけん)警察学校(けいさつがっこう)入学(にゅうがく)して、6〜10か月間(げつかん)基礎的(きそてき)教養(きょうよう)訓練(くんれん)()けます。
同期生(どうきせい)(りょう)一緒(いっしょ)生活(せいかつ)しながら、さまざまな授業(じゅぎょう)訓練(くんれん)(とお)して、警察官(けいさつかん)としての心構(こころがま)えや必要(ひつよう)知識(ちしき)技能(ぎのう)修得(しゅうとく)します。
質問にもどる
Q( )13: 刑事(けいじ)(しろ)バイ隊員(たいいん)にはどうすればなれるの?
A( ) 覆面パト警察学校(けいさつがっこう)卒業(そつぎょう)すると、警察署(けいさつしょ)地域課(ちいきか)交番(こうばん))などに配属(はいぞく)されます。
ここで、地域(ちいき)仕事(しごと)だけでなく、刑事(けいじ)交通(こうつう)仕事(しごと)についても経験(けいけん)することができます。
白バイこうした経験(けいけん)()まえて、自分(じぶん)(すす)みたいと(おも)(かかり)()め、それを希望(きぼう)します。その()本人(ほんにん)仕事(しごと)実績(じっせき)熱意(ねつい)希望(きぼう)適性(てきせい)能力(のうりょく)などが(みと)められれば、刑事(けいじ)(しろ)バイ隊員(たいいん)などの分野(ぶんや)(すす)機会(きかい)(あた)えられます。
つまり、本人(ほんにん)のやる()努力(どりょく)しだいでチャンスがあると()えます。
質問にもどる
Q( )14: (しろ)バイ隊員(たいいん)は、どんな仕事(しごと)をしているの?
A( ) 交通機動隊員のイラスト(しろ)バイは、白バイパトロールや交通違反(こうつういはん)暴走族(ぼうそうぞく)(とり)(しま)りなどの活動(かつどう)をするほか、総理大臣(そうりだいじん)など日本(にほん)(くに)にとって大切(たいせつ)立場(たちば)にある(ひと)や、日本(にほん)(おとず)れる外国(がいこく)重要(じゅうよう)人物(じんぶつ)警備(けいび)、マラソンや駅伝(えきでん)先導(せんどう)などいろいろな仕事(しごと)をしています。
質問にもどる
Q( )15: 機動隊(きどうたい)は、どんな仕事(しごと)をするの?
A( ) 機動隊員のイラスト機動隊(きどうたい)は、空港(くうこう)外国(がいこく)施設(しせつ)警戒(けいかい)花火(はなび)大会(たいかい)やお(まつ)りなどでの(ひと)(くるま)整理(せいり)誘導(ゆうどう)犯罪(はんざい)発生(はっせい)させないためのパトロールなど県民(けんみん)安全(あんぜん)(まも)仕事(しごと)をしています。 機動隊員
そのほかにも、危険物(きけんぶつ)処理(しょり)(おお)きな地震(じしん)発生(はっせい)した場合(ばあい)などに、(こわ)れた(いえ)やエレベーター(ない)()じこめられた(ひと)事故(じこ)車両(しゃりょう)()(のこ)された(ひと)などを救出(きゅうしゅつ)する仕事(しごと)(おこな)っています。
そのため、機動隊員(きどうたいいん)は、()ごろから(からだ)をきたえ、いつでも出動(しゅつどう)できる態勢(たいせい)(ととの)えています。
質問にもどる
Q( )16: 災害(さいがい)発生(はっせい)したときには、どんな(ひと)たちが出動(しゅつどう)するの?
A( ) 行方不明者の捜索全国(ぜんこく)警察(けいさつ)に、「広域緊急援助隊(こういききんきゅうえんじょたい)」という人命(じんめい)救助(きゅうじょ)などを専門的(せんもんてき)(おこな)特別(とくべつ)チームがあります。
広域緊急援助隊(こういききんきゅうえんじょたい)は、平成(へいせい)(ねん)(がつ)発生(はっせい)した「阪神(はんしん)淡路(あわじ)大震災(だいしんさい)」を()に、各都道府県警察(かくとどうふけんけいさつ)設置(せっち)され、機動隊(きどうたい)交通機動隊員(こうつうきどうたいいん)などの(なか)から指定(してい)された隊員(たいいん)によって構成(こうせい)されています。
平成(へいせい)18(ねん)(がつ)には、これに(くわ)えて、迅速(じんそく)的確(てきかく)検視(けんし)遺族(いぞく)などへの遺体(いたい)()(わた)しや、安否情報(あんぴじょうほう)提供(ていきょう)する刑事部隊(けいじぶたい)各都道府県(かくとどうふけん)設置(せっち)されるなど、体制(たいせい)強化(きょうか)(はか)られました。
広域緊急援助隊(こういききんきゅうえんじょたい)(おも)任務(にんむ)は、
@( ) 被災情報(ひさいじょうほう)交通情報(こうつうじょうほう)などの収集(しゅうしゅう)(およ)伝達(でんたつ)
A( ) 被災者(ひさいしゃ)救出救助活動(きゅうしゅつきゅうじょかつどう)
B( ) 緊急(きんきゅう)交通路(こうつうろ)確保(かくほ)及び緊急(きんきゅう)走行車両(そうこうしゃりょう)先導(せんどう)
C( ) 検視(けんし)遺族(いぞく)などへの安否情報(あんぴじょうほう)提供(ていきょう)
などがあります。
広域緊急援助隊 平成(へいせい)20(ねん)(がつ)14()発生(はっせい)した「岩手(いわて)宮城(みやぎ)内陸(ないりく)地震(じしん)」の(さい)には、全国(ぜんこく)から広域(こういき)緊急(きんきゅう)援助隊(えんじょたい)被災地(ひさいち)出動(しゅつどう)しました。
※ 写真(しゃしん)岩手(いわて)宮城(みやぎ)内陸(ないりく)地震(じしん)での活動(かつどう)様子(ようす)です。



広域緊急援助隊員(京都府警)の捜索状況(気仙沼市) 平成(へいせい)23(ねん)(がつ)11(にち)発生(はっせい)した「東北(とうほく)地方(ちほう)太平洋(たいへいよう)沖地震(おきじしん)」でも全国(ぜんこく)から(おお)くの広域(こういき)緊急(きんきゅう)援助隊(えんじょたい)がいち(はや)被災地(ひさいち)出動(しゅつどう)し、被災者(ひさいしゃ)救助(きゅうじょ)行方(ゆくえ)不明者(ふめいしゃ)捜索(そうさく)活動(かつどう)(おこな)いました。
※ 写真(しゃしん)東北(とうほく)地方(ちほう)太平洋(たいへいよう)沖地震(おきじしん)による津波(つなみ)(おお)きな被害(ひがい)()けた気仙沼市(けせんぬまし)捜索(そうさく)活動中(かつどうちゅう)京都府警(きょうとふけい)広域(こういき)緊急(きんきゅう)援助隊員(えんじょたいいん)様子(ようす)です。
質問にもどる
Q( )17: 警察(けいさつ)音楽隊(おんがくたい)は、どんな活動(かつどう)をしているの?
A( ) 定期演奏会 宮城県(みやぎけん)警察(けいさつ)音楽隊(おんがくたい)は、昭和(しょうわ)26(ねん)(がつ)創設(そうせつ)され、以来(いらい)60(ねん)以上(いじょう)(なが)きにわたり、演奏(えんそう)活動(かつどう)(とお)して、県民(けんみん)(みな)さんに(した)しまれています。  
音楽隊員(おんがくたいいん)全員(ぜんいん)警察官(けいさつかん)で、普段(ふだん)はパトカーなどに()ってパトロールなどをしていますが、交通(こうつう)安全(あんぜん)運動(うんどう)地域(ちいき)安全(あんぜん)活動(かつどう)仙台(せんだい)七夕(たなばた)まつり、パレード福祉(ふくし)施設(しせつ)での演奏(えんそう)活動(かつどう)定期(ていき)演奏会(えんそうかい)などの(さい)には、パトカーなどのハンドルを楽器(がっき)()()え、宮城県(みやぎけん)警察(けいさつ)カラーガード(たい)とともに、演奏(えんそう)のほか、躍動感(やくどうかん)あふれるマーチングを披露(ひろう)し、音楽(おんがく)(とお)して(おお)くの県民(けんみん)(みな)さんと身近(みぢか)(せっ)しながら 「県民(けんみん)警察(けいさつ)(むす)(おと)のかけ(はし)」として活動(かつどう)しています。 
質問にもどる

宮城県警察あれこれ

Q( )18: 宮城県警察(みやぎけんけいさつ)には、警察官(けいさつかん)何人(なんにん)くらいいるの?
A( ) 宮城県警察本部庁舎エンブレム宮城県(みやぎけん)警察職員(けいさつしょくいん)は、法律(ほうりつ)条例(じょうれい))で(やく)4,300(にん)となっており、そのうち警察官(けいさつかん)(やく)3,800(にん)です。
質問にもどる
Q( )19: 宮城県警察(みやぎけんけいさつ)には、マスコットキャラクターはあるの?
A( ) みやぎくん宮城県(みやぎけん)のマスコットキャラクターは、「みやぎくん」です。
みやぎくんは、平成(へいせい)(ねん)(がつ)(にち)制定(せいてい)され、宮城県(みやぎけん)(とり)「がん」をモチーフに、宮城県(みやぎけん)(はな)「ミヤギノハギ」をアンテナにして無線(むせん)応答(おうとう)している姿(すがた)をマスコット()したものです。みやぎくん
愛称(あいしょう)の「みやぎくん」は、
( ) ( ) んなから(した)しまれ、(あい)される警察(けいさつ)
( ) ( ) さしく、(つよ)く、たくましい警察(けいさつ)
( ) ( ) っちりと(かた)いきずなで(むす)ばれた、県民(けんみん)とともにある警察(けいさつ)
意味(いみ)し、「(つよ)く、(あか)るく、親切(しんせつ)警察(けいさつ)」の確立(かくりつ)目指(めざ)宮城県(みやぎけん)警察(けいさつ)(あらわ)しています。
質問にもどる
Q( )20: 宮城県(みやぎけん)には、警察署(けいさつしょ)交番(こうばん)駐在所(ちゅうざいしょ)はどのくらいあるの?
A( ) 交番宮城県内(みやぎけんない)には24の警察署(けいさつしょ)と77の交番(こうばん)、145の駐在所(ちゅうざいしょ)があります。
交番(こうばん)駐在所(ちゅうざいしょ)は、地域(ちいき)住民(じゅうみん)身近(みぢか)(ところ)にあり、そこにおまわりさんが勤務(きんむ)して、みなさんの()らしの安全(あんぜん)(まも)活動(かつどう)をする拠点(きょてん)となっています。
交番(こうばん)は、おもに市街地(しがいち)()かれ、おまわりさんが交替(こうたい)警戒(けいかい)活動(かつどう)(おこな)っています。
駐在所(ちゅうざいしょ)は、原則(げんそく)として1人(ひとり)のおまわりさんが家族(かぞく)とともに地域(ちいき)居住(きょじゅう)し、地域(ちいき)安全(あんぜん)(まも)活動(かつどう)(おこな)っています。
質問にもどる

交番と110番

Q( )21: 交番(こうばん)駐在所(ちゅうざいしょ)のおまわりさんが家庭訪問(かていほうもん)()ましたが、なんのために訪問(ほうもん)しているの?
A( ) 交番(こうばん)駐在所(ちゅうざいしょ)のおまわりさんが(みな)さんの家庭(かてい)事務所(じむしょ)訪問(ほうもん)して(はなし)をしたり、要望(ようぼう)(こま)りごとを()くことを「巡回連絡(じゅんかいれんらく)」と()います。
巡回連絡巡回連絡(じゅんかいれんらく)では、警察(けいさつ)活動(かつどう)(たい)する要望(ようぼう)意見(いけん)()いたり、犯罪(はんざい)事故防止(じこぼうし)などの連絡(れんらく)をしています。
要望(ようぼう)意見(いけん)不安(ふあん)なこと、(こま)ったことなどがありましたら、その(さい)(はな)してください。
質問にもどる
Q( )22: 「交番(こうばん)」という名前(なまえ)由来(ゆらい)はどこから?
A( ) 立番明治(めいじ)(ねん)東京(とうきょう)警視庁(けいしちょう)に「交番所(こうばんしょ)」が(はじ)めて(もう)けられましたが、当時(とうじ)は、警察官(けいさつかん)警察署(けいさつしょ)から特定(とくてい)場所(ばしょ)出向(でむ)いて、交替(こうたい)立番(りつばん)をする(かたち)をとっていました。「交番所(こうばんしょ)」の名称(めいしょう)由来(ゆらい)は、「交替(こうたい)(ばん)をする(ところ)」ということからついたものと(おも)われます。
この交番所(こうばんしょ)はその()建物(たてもの)()てて、そこで仕事(しごと)をする現在(げんざい)(かたち)()わりました。
明治(めいじ)21(ねん)10(がつ)に「派出所(はしゅつしょ)」、「駐在所(ちゅうざいしょ)」という名前(なまえ)全国統一(ぜんこくとういつ)されましたが、「交番(こうばん)」という()()市民(しみん)(あいだ)定着(ていちゃく)し、国際語(こくさいご)としてもそのまま通用(つうよう)するほどになったことから、正式名称(せいしきめいしょう)も「派出所(はしゅつしょ)」から「交番(こうばん)」に(あらた)められました。
質問にもどる
Q( )23: 110(ばん)するとどこにつながるの?
A( ) 110(ばん)は、緊急時(きんきゅうじ)警察(けいさつ)連絡(れんらく)するための専用電話(せんようでんわ)で、県内(けんない)のどこから電話(でんわ)をかけても、警察本部(けいさつほんぶ)通信指令室(つうしんしれいしつ)につながります。携帯電話(けいたいでんわ)やPHSでかけた場合(ばあい)(おな)じです。
通信指令室(つうしんしれいしつ)警察官(けいさつかん)は、(みな)さんからの110(ばん)()けると同時(どうじ)に、事件(じけん)事故(じこ)内容(ないよう)警察署(けいさつしょ)、パトロール中のパトカーなどに無線(むせん)指令(しれい)しています。
質問にもどる
Q( )24: 110(ばん)は、いつごろできたの?
A( ) 通信指令室110(ばん)は、昭和(しょうわ)23(ねん)10(がつ)東京(とうきょう)大阪(おおさか)京都(きょうと)名古屋(なごや)などの8つの主要(しゅよう)都市(とし)でできました。
しかし、当時(とうじ)番号(ばんごう)は、東京(とうきょう)が「110」、大阪(おおさか)京都(きょうと)が「1110」、名古屋(なごや)が「118」などと都市(とし)により番号(ばんごう)がまちまちでした。このため、利用者(りようしゃ)警察(けいさつ)()らせるときに番号(ばんごう)間違(まちが)えるなどの不都合(ふつごう)(しょう)じたため、全国(ぜんこく)どこでも(おな)番号(ばんごう)統一(とういつ)することにしました。
そこで番号(ばんごう)()めるときに、
 「おぼえやすい( )」: 利用者(りようしゃ)におぼえやすい番号(ばんごう)にすること
 「かけやすい( )」: 緊急性(きんきゅうせい)(かんが)え、当時(とうじ)のダイヤル(しき)電話(でんわ)のダイヤルを(まわ)距離(きょり)(ストッパーまでの距離(きょり))が一番(いちばん)(みじか)い「1」を(おお)くすること
 「まちがいにくい( )」: (あやま)りを(ふせ)ぐために、ダイヤルを(まわ)距離(きょり)一番(いちばん)(なが)い「0」を使(つか)うこと
(かんが)えて、昭和(しょうわ)29(ねん)全国的(ぜんこくてき)に、現在(げんざい)の「110」(ばん)統一(とういつ)されました。
質問にもどる
Q( )25: 110(ばん)は、どのくらいかかってくるの?
A( ) 110(ばん)は、殺人(さつじん)強盗(ごうとう)などの凶悪(きょうあく)なものから、家出人(いえでにん)やよっぱらいの保護(ほご)など幅広(はばひろ)利用(りよう)されています。
110番受付台(にち)平均(へいきん)(やく)415(けん)の110(ばん)がかかってきます。しかし、緊急(きんきゅう)でない相談(そうだん)電話(でんわ)やいたずら電話(でんわ)(かず)(おお)くあります。事件(じけん)事故(じこ)で110(ばん)をしてもつながらなかったりして大変(たいへん)(こま)ることがありますので、いたずら電話(でんわ)絶対(ぜったい)にやめてください。
(こま)りごとや(なや)みごとなどの相談(そうだん)は、短縮(たんしゅく)ダイヤル「(シャープ)9110」または、(ちか)くの警察署(けいさつしょ)交番(こうばん)駐在所(ちゅうざいしょ)電話(でんわ)するようにしてください。
質問にもどる
Q( )26: 110(ばん)の正しいかけ方を(おし)えて?
A( ) (みどり)グレー公衆電話(こうしゅうでんわ)(いえ)にある加入電話(かにゅうでんわ)では、「1」「1」「0」とボタンを()すか、ダイヤルを(まわ)すだけで110(ばん)がかかりますが、ピンク電話(でんわ)ではそのまま「1」「1」「0」と(まわ)しても110(ばん)がかかりませんので、(みせ)(ひと)などにカギをあけてもらうことなどが必要(ひつよう)です。
110(ばん)()ける警察官(けいさつかん)は、(つぎ)のようなことを()きます。あわてず、()ちついて(はな)してください。110番通報
( )  (なに)があったのか(強盗(ごうとう)、けんかなど)
( )  いつ、どこで
( )  犯人(はんにん)は(人数(にんずう)人相(にんそう)など)
( )  (なに)()げたか
( )  ()げた方向(ほうこう)
( )  あなたの住所(じゅうしょ)名前(なまえ)
警察(けいさつ)では、110(ばん)(ただ)しく利用(りよう)してもらうため、1(がつ)10()を「110(ばん)()」と(さだ)め、110( )(ばん)(ただ)しい利用(りよう)などについてお()らせしています。
質問にもどる
Q( )27: もし間違(まちが)って110(ばん)したらどうなるの?
A( ) 間違(まちが)って110(ばん)したら「間違(まちが)えました」と一言(ひとこと)(ことわ)ってから電話(でんわ)()ってください。(だま)ったままで電話(でんわ)()ると、通信指令室(つうしんしれいしつ)では、「(なに)事件(じけん)ではないか」と判断(はんだん)して、必要(ひつよう)調査(ちょうさ)をしなければなりません。間違(まちが)って電話(でんわ)したときは「間違(まちが)えました」と一言(ひとこと)(ことわ)ってから電話(でんわ)()るのがマナーですが、これは110(ばん)(おな)じです。
質問にもどる

交通安全

Q( )28: 県内(けんない)には信号機(しんごうき)はどのくらいあるの?
A( ) 信号機(しんごうき)は、道路上(どうろじょう)交通事故(こうつうじこ)(ふせ)いだり、横断歩道(くるま)(なが)れをスムーズにするために設置(せっち)されています。
宮城県内(みやぎけんない)設置(せっち)されている信号機(しんごうき)は、(やく)3,400()あります。
信号機(しんごうき)には、右折時(うせつじ)交通事故(こうつうじこ)(ふせ)ぐため、右折(うせつ)矢印(やじるし)をつけている信号機(しんごうき)歩行者(ほこうしゃ)に「(あお)」になるまでの()時間(じかん)表示(ひょうじ)している信号機(しんごうき)などがあります。
質問にもどる
Q( )29: 信号機(しんごうき)(はじ)まりはいつ?
A( ) 日本(にほん)交通信号(こうつうしんごう)は、大正(たいしょう)(ねん)東京(とうきょう)上野(うえの)広小路(ひろこうじ)交差点(こうさてん)で、()(いた)に「トマレ」、「ススメ」と()()き、これを回転(かいてん)させて使用(しよう)したものが第一号(だいいちごう)です。
電気(でんき)使用(しよう)した信号機(しんごうき)は、昭和(しょうわ)(ねん)東京(とうきょう)日比谷(ひびや)交差点(こうさてん)設置(せっち)されたものが最初(さいしょ)です。アメリカから輸入(ゆにゅう)されたもので、(あか)()(あお)三色(さんしょく)灯器(とうき)使(つか)われました。
質問にもどる
Q( )30: 信号機(しんごうき)(いろ)は、どうして「(あか)」「()」「(あお)」と()められたの?
A( ) 信号機1923(ねん)にイギリスで、現在(げんざい)とほぼ(おな)意味(いみ)()つ、「(あか)」・「(あお)」・「黄色(きいろ)」の3(しょく)使(つか)われるようになり、世界的(せかいてき)(ひろ)くゆきわたりました。日本(にほん)でもこれに(なら)って、(あか)(あお)黄色(きいろ)の3(しょく)(あらわ)すことにしたものです。
ですから、信号機(しんごうき)(いろ)は、日本独自(にほんどくじ)のものではなく、イギリスがそのはじまりです。
なお、信号機(しんごうき)灯火(とうか)配列(はいれつ)は、(よこ)場合(ばあい)(ひだり)から「(あお)()(あか)」、(たて)場合(ばあい)(うえ)から「(あか)()(あお)」の(じゅん)となっています。
質問にもどる
Q( )31: 交通管制(こうつうかんせい)センターは、どのようなことをしているの?
A( ) 交通(こうつう)管制(かんせい)センターでは、交差点(こうさてん)などに設置(せっち)されている車両(しゃりょう)感知器(かんちき)交通監視用(こうつうかんしよう)テレビカメラ、パトカーやヘリコプターなどから(おく)られてくる交通情報(こうつうじょうほう)(もと)に、コンピュータで(くるま)(なが)れが()くなるように信号機(しんごうき)時間(じかん)調整(ちょうせい)をしたり、交通(こうつう)情報板(じょうほうばん)などで交通(こうつう)渋滞(じゅうたい)様子(ようす)をドライバーに()らせたりしています。
質問にもどる
Q( )32: 交通(こうつう)警察官(けいさつかん)左腕(ひだりうで)につけている(しろ)(みどり)腕章(わんしょう)にはどんな意味(いみ)があるの?
A( ) 交通(こうつう)安全(あんぜん)(まも)仕事(しごと)をしている交通(こうつう)警察官(けいさつかん)は、左腕(ひだりうで)交通安全(こうつうあんぜん)のシンボルである(しろ)(みどり)腕章(わんしょう)をつけています。
もともとこのデザインは、鉄道(てつどう)関係者(かんけいしゃ)安全(あんぜん)意識(いしき)(たか)める手段(しゅだん)として(かんが)えられたもので、大正(たいしょう)(ねん)12(がつ)から警察(けいさつ)でも採用(さいよう)制度化(せいどか)され現在(げんざい)(いた)っています。
腕章(わんしょう)(いろ)は、「よもぎ(いろ)道路(どうろ)白色線(しろいろせん)軌道(きどう)(レール)」を(あらわ)しています。
質問にもどる
Q( )33: 日本(にほん)では、なぜ「(くるま)左側(ひだりがわ)通行(つうこう)(ひと)右側(みぎがわ)通行(つうこう)」なの?
A( ) 日本(にほん)では、「(くるま)左側通行(ひだりがわつうこう)(ひと)右側通行(みぎがわつうこう)」になったのは、昭和(しょうわ)25(ねん)(ごろ)からです。
それまでは、(ひと)(くるま)左側(ひがりがわ)通行(つうこう)でしたが、交通安全(こうつうあんぜん)のために、(くるま)従来(じゅうらい)のまま左側(ひだりがわ)通行(つうこう)とし、(ひと)右側通行(みぎがわつうこう)とする「対面通行(たいめんつうこう)」を()()れたからです。
なお、外国(がいこく)ではアメリカなどが「(ひと)(ひだり)(くるま)(みぎ)」の対面通行(たいめんつうこう)をとっており、イギリス、インド、オーストラリアなどが日本(にほん)(おな)じ「(くるま)(ひだり)(ひと)(みぎ)」の対面通行(たいめんつうこう)をとっています。
(ひと)(くるま)(とお)るきまりは、明治(めいじ)以前(いぜん)には特別(とくべつ)(さだ)めがありませんでしたが、道路交通(どうろこうつう)発達(はったつ)し、明治(めいじ)33(ねん)左側(ひだりがわ)通行(つうこう)制度(せいど)採用(さいよう)されました。左側(ひだりがわ)通行(つうこう)としたのは、(むかし)から武士(ぶし)左腰(ひだりこし)(かたな)()していたので、自然(しぜん)左側(ひだりがわ)通行(つうこう)する習慣(しゅうかん)がついていたのを考慮(こうりょ)したともいわれています。(右側(みぎがわ)(とお)ると(かたな)(さや)()れあうし、左側(ひだりがわ)からの攻撃(こうげき)(たい)しておくれをとるからです。)
質問にもどる
Q( )34: 横断(おうだん)歩道(ほどう)って(なに)?いつから(はじ)まったの?
A( ) 横断歩道横断(おうだん)歩道(ほどう)は、(みな)さんが安全(あんぜん)道路(どうろ)(よこ)()ることができるように、道路上(どうろじょう)(しろ)いペイントなどで()かれた場所(ばしょ)()います。
横断歩道(おうだんほどう)(はじ)まりは、大正(たいしょう)(ねん)(がつ)東京(とうきょう)(もう)けられたものです。
東京(とうきょう)()(でん)(よこ)()るために(もう)けられたことから「横断(おうだん)歩道(ほどう)」とは()わず、「電車(でんしゃ)路線(ろせん)横断(おうだん)(せん)」と名付(なづ)けられていました。
横断(おうだん)歩道(ほどう)には、道路(どうろ)(わた)(ひと)に「ここを(わた)りなさい」と()らせたり、自動車(じどうしゃ)運転(うんてん)する(ひと)に「横断(おうだん)する(ひと)がいるときは、一旦(いったん)停止(ていし)して安全(あんぜん)横断(おうだん)させなさい」と()びかけるなど、道路(どうろ)横断(おうだん)する(ひと)安全(あんぜん)(まも)役割(やくわり)があります。
質問にもどる

犯罪捜査

Q( )35: 刑事(けいじ)警察官(けいさつかん)(ちが)いは?
A( ) 機動警ら隊警察(けいさつ)仕事(しごと)には、交番(こうばん)勤務(きんむ)する警察官(けいさつかん)交通違反(こうつういはん)指導(しどう)取締(とりしま)りをする警察官(けいさつかん)など、いろいろな仕事(しごと)をする警察官(けいさつかん)がいますが、強盗事件(ごうとうじけん)窃盗事件(せっとうじけん)などの事件捜査(じけんそうさ)担当(たんとう)している警察官(けいさつかん)刑事(けいじ)といいます。機動捜査隊刑事(けいじ)制服(せいふく)()ていると、警察官(けいさつかん)であることを犯人側(はんにんがわ)()られてしまい、犯人(はんにん)()げられたり、証拠(しょうこ)(かく)されたりしてしまうことから、普段(ふだん)仕事(しごと)をする(とき)には、制服(せいふく)ではなく、背広(せびろ)など一般(いっぱん)(ひと)(おな)服装(ふくそう)をしています。
質問にもどる
Q( )36: 刑事(けいじ)のことを「デカ」というのはなぜ?
A( ) はっきりしたことは()かりませんが、明治(めいじ)時代(じだい)刑事(けいじ)()ていた「角袖(かくそで)」という着物(きもの)(かか)わっているようで、この「角袖(かくそで)」の最初(さいしょ)最後(さいご)の2文字(もじ)「カデ」にし、さらにこれをひっくり(かえ)して「デカ」という言葉(ことば)ができたそうです。
なぜ、(なか)の2文字(もじ)()(のぞ)いたり、ひっくり(かえ)したのかは()かりません。
質問にもどる
Q( )37: 科学(かがく)捜査(そうさ)研究所(けんきゅうしょ)とは(なに)をするところ?
A: 科学(かがく)捜査(そうさ)研究所(けんきゅうしょ)は、全国(ぜんこく)都道府県(とどうふけん)警察(けいさつ)設置(せっち)されており、いろいろな事件(じけん)事故(じこ)()きた場合(ばあい)犯人(はんにん)特定(とくてい)したり、事故(じこ)原因(げんいん)(あき)らかにするために、高度(こうど)科学(かがく)技術(ぎじゅつ)活用(かつよう)して
( ) 事件(じけん)現場(げんば)(のこ)された血液(けつえき)(かみ)()などから、犯人(はんにん)被害者(ひがいしゃ)血液型(けつえきがた)鑑定(かんてい)
( ) 薬物(やくぶつ)毒物(どくぶつ)偽造(ぎぞう)通貨(つうか)(にせ(もの)のお(かね))、弾丸(だんがん)(けん(じゅう)(たま))などの鑑定(かんてい)
( ) 鑑定(かんてい)技術(ぎじゅつ)(その(もの)(なに)かを調(しら)べる技術(ぎじゅつ))や鑑定(かんてい)機材(きざい)(その(もの)(なに)かを調(しら)べる機械(きかい))の研究(けんきゅう)開発(かいはつ)
などを(おこな)っています。
質問にもどる
Q( )38: DNA(ディーエヌエー)鑑定(かんてい)とはどんな鑑定(かんてい)
A( ) DNA(デオキシリボ核酸(かくさん)DeoxyriboNucleic Acid)は、生物(せいぶつ)身体(しんたい)構成(こうせい)している細胞中(さいぼうちゅう)(かく)部分(ぶぶん)存在(そんざい)し、生物(せいぶつ)身体(しんたい)(つく)(あげ)げる情報(じょうほう)(ふく)んでいる物質(ぶっしつ)です。DNAは、細胞(さいぼう)の1つ1つに存在(そんざい)しており、それらは基本的(きほんてき)同一(どういつ)です。
科学捜査研究所DNA鑑定(かんてい)とは、一人(ひとり)一人(ひとり)のDNAに(こと)なる部分(ぶぶん)があることに着目(ちゃくもく)し、DNAから個人差(こじんさ)のある部分(ぶぶん)情報(じょうほう)抽出(ちゅうしゅつ)し、これを比較(ひかく)して個人(こじん)識別(しきべつ)する鑑定法(かんていほう)です。
犯罪捜査(はんざいそうさ)では、たとえば、犯罪現場(はんざいげんば)(のこ)された血痕(けっこん)などのDNA(がた)被疑者(ひぎしゃ)のそれを比較(ひかく)することによって、それが被疑者(ひぎしゃ)のものであるかどうかを見極(みきわ)めるためなどに使(つか)われます。
質問にもどる
Q( )39: 筆跡鑑定(ひっせきかんてい)とはどんな鑑定(かんてい)
A( ) 筆跡(ひっせき)とは、人間(にんげん)がペンや鉛筆(えんぴつ)などの筆記用具(ひっきようぐ)(もち)いて、手書(てが)きをした文字(もじ)記号(きごう)のことをいいます。
人間(にんげん)には、それぞれ個性(こせい)があるように、筆跡(ひっせき)にも(みぎ)()がりや(みぎ)()がり文字(もじ)、あるいは(おお)きな文字(もじ)(ちい)さな文字(もじ)()(ひと)など、()いた(ひと)によって筆跡(ひっせき)個性的(こせいてき)特徴(とくちょう)(あらわ)れます。
警察(けいさつ)では、脅迫状(きょうはくじょう)などの筆跡(ひっせき)から、(だれ)()いたのかを調(しら)べ、犯人(はんにん)(つか)まえることに役立(やくだ)てています。
たとえば、誘拐犯人(ゆうかいはんにん)()いた脅迫状(きょうはくじょう)筆跡(ひっせき)と、犯人(はんにん)ではないかと(かんが)えられる(ひと)筆跡(ひっせき)比較(ひかく)して、(おな)(ひと)筆跡(ひっせき)かどうかを調(しら)べたりします。
質問にもどる
Q( )40: 鑑識(かんしき)」とはどんな仕事(しごと)をするの?
A( ) 鑑識(かんしき)とは、化学(かがく)物理学(ぶつりがく)医学(いがく)などの高度(こうど)科学的(かがくてき)知識(ちしき)技術(ぎじゅつ)指紋採取応用(おうよう)して、犯人(はんにん)現場(げんば)(のこ)した(もの)犯罪(はんざい)使用(しよう)した(もの)などを(あつ)めたり、写真(しゃしん)などを()ったりして、その(もの)(なん)であるかを調(しら)べ、犯人(はんにん)()()しや犯罪(はんざい)証明(しょうめい)などを科学的(かがくてき)(おこな)仕事(しごと)をいいます。
指紋(しもん)足跡(あしあと)血液(けつえき)などを分析(ぶんせき)したり、いろいろ資料(しりょう)(くら)べたりして、犯人(はんにん)()つけ()します。
質問にもどる
Q( )41: テレビに出てくる鑑識係(かんしきがかり)(ひと)()っている、刷毛(はけ)のような(もの)はなに?
A( ) それは、指紋(しもん)検出(けんしゅつ)するためのハケです。
ハケには様々(さまざま)種類(しゅるい)があり、水鳥(みずどり)(はね)(うさぎ)()のほか、習字(しゅうじ)(ふで)のようなものなど、用途(ようと)(おう)じて様々(さまざま)素材(そざい)のものを使(つか)っています。
指紋採取人間(にんげん)指紋(しもん)にはいろいろな特徴(とくちょう)があり、まったく(おな)指紋(しもん)をもつ(ひと)は、世界中(せかいじゅう)(さが)してもいません。
日本(にほん)では、明治(めいじ)40年代(ねんだい)から指紋制度(しもんせいど)導入(どうにゅう)検討(けんとう)され、昭和(しょうわ)12(ねん)(がつ)から指紋制度(しもんせいど)運用(うんよう)されています。
質問にもどる
Q( )42: 警察犬(けいさつけん)になれるのは、どんな種類(しゅるい)(いぬ)
A( ) 警察犬家庭(かてい)()われている(いぬ)種類(しゅるい)(やく)160種類(しゅるい)()われていますが、そのうち警察犬(けいさつけん)になれる(いぬ)は、シェパード、ドーベルマン、コリー、エアデール・テリア、ボクサー、ラブラドール・リトリーバー、ゴールデン・リトリーバーの7種類(しゅるい)()われています。
 最近(さいきん)では、これらの7種類(しゅるい)以外(いがい)(いぬ)警察犬(けいさつけん)として活躍(かつやく)するようになってきています。
 (いぬ)は、「(はな)動物(どうぶつ)」といわれ、人間(にんげん)の3,000(ばい)から6,000(ばい)嗅覚(きゅうかく)()つと()われています。
質問にもどる

警察の乗り物

Q( )43: 警察(けいさつ)には、どんな()(もの)があるの?
A( )

覆面パトヘリコプター警察(けいさつ)使用(しよう)している()(もの)には、パトカー、(しろ)バイなどの(くるま)、ヘリコプター、警察用(けいさつよう)船舶(せんぱく)などがあります。
警察(けいさつ)(くるま)には、その仕事(しごと)()わせて、パトカーいろいろな(かたち)特別(とくべつ)装置(そうち)()けたレスキュー(しゃ)など白バイもあります。
なお、宮城県(みやぎけん)警察(けいさつ)には、白黒(しろくろ)のパトカー(ミニパトを(ふく)む。)(やく)350(だい)(しろ)バイ(やく)50(だい)、ヘリコプター2()警察用(けいさつよう)船舶(せんぱく)(せき)があります。

質問にもどる
Q( )44: パトカーの(はじ)まりはいつごろから?
A( ) パトカーは、昭和(しょうわ)25(ねん)(がつ)にアメリカ(ぐん)からパトカーオープンカーをゆずり()けて(はじ)めて登場(とうじょう)しました。
パトカーは管内(かんない)事件(じけん)事故(じこ)発生(はっせい)(そな)えてパトロール活動(かつどう)をしたり、事件(じけん)事故(じこ)発生(はっせい)(さい)初動(しょどう)措置(そち)(おこな)うなど「(うご)交番(こうばん)」として活躍(かつやく)しています。
質問にもどる
Q( )45: パトカーはなぜ(しろ)(くろ)なの?
A( ) パトカーパトカーが日本(にほん)(はじ)めて登場(とうじょう)した当時(とうじ)は、日本(にほん)生産(せいさん)される自動車(じどうしゃ)のほとんどが白色(しろいろ)だったため、パトカーも(しろ)一色(いっしょく)だとちょっと()ただけではパトカーと一般(いっぱん)自動車(じどうしゃ)との見分(みわ)けがつきませんでした。
そこで、パトカーであることが一目(ひとめ)()かるようにするために、白色(しろいろ)ボディーの下半分(したはんぶん)反対色(はんたいしょく)である黒色(くろいろ)()りました。これが、パトカーを(しろ)(くろ)二色(にしょく)にした(はじ)まりで、昭和(しょうわ)30(ねん)には全国的(ぜんこくてき)統一(とういつ)されました。
質問にもどる
Q( )46: パトカーの(なか)にはどんなものが()んであるの?
A( ) パトカーパトカーは、地域(ちいき)(みな)さんの安全(あんぜん)(まも)るため、管内(かんない)のすみずみまでパトロールしています。
また、いったん事件(じけん)事故(じこ)発生(はっせい)したときは、犯人(はんにん)逮捕(たいほ)や、事故(じこ)でけがをしている(ひと)(たす)けたり、交通指導取締り交通(こうつう)整理(せいり)なども(おこな)います。
このため、パトカーには、警察本部(けいさつほんぶ)などと連絡(れんらく)()るための無線機(むせんき)、けん(じゅう)()っている犯人(はんにん)逮捕(たいほ)するときに使用(しよう)する防弾(ぼうだん)チョッキ、けがをした(ひと)手当(てあて)をするための救急箱(きゅうきゅうばこ)(くるま)()めるための停止灯(ていしとう)などを()んでいます。
質問にもどる
Q( )47: (しろ)バイの(はじ)まりはいつごろから?
A( ) (しろ)バイは、昭和(しょうわ)11(ねん)(がつ)に、それまでの「(あか)バイ」の(いろ)白色(しろいろ)白バイ()りかえられて白バイ誕生(たんじょう)しました。
台数(だいすう)は32(だい)でした。
(あか)バイは、大正(たいしょう)(ねん)(がつ)警視庁(けいしちょう)誕生(たんじょう)し、車体(しゃたい)(あか)()られていたため「(あか)バイ」と()ばれていました。
質問にもどる
Q( )48: (しろ)バイはなぜ(しろ)いの?
A( ) 白バイ(しろ)バイの車体(しゃたい)白色(しろいろ)にした理由(りゆう)は、ヨーロッパの各国(かくこく)やアメリカにならったもので、とても目立(めだ)(いろ)であるからとされています。
また、白色(しろいろ)は「平和(へいわ)清潔(せいけつ)」を(あらわ)(いろ)であり、(しろ)バイ隊員(たいいん)は、交通(こうつう)事故(じこ)のない、安全(あんぜん)快適(かいてき)交通(こうつう)社会(しゃかい)をつくるため活動(かつどう)する「平和(へいわ)騎士(きし)」という意味(いみ)白色(しろいろ)になったとも()われています。
現在(げんざい)(しろ)バイは、法律(ほうりつ)により緊急(きんきゅう)自動車(じどうしゃ)とされ、その(いろ)白色(しろいろ)(さだ)められています。
質問にもどる
Q( )49: 警察(けいさつ)航空機(こうくうき)には、どんなものがあるの?
A( )
くりこま
くりこま
まつしま
まつしま
警察(けいさつ)使(つか)っている航空機(こうくうき)は、ヘリコプターです。全国(ぜんこく)の47都道府県(とどうふけん)警察(けいさつ)のすべてに()かれています。
ヘリコプターは(そら)からパトロールしたり、犯人(はんにん)追跡(ついせき)したり、災害(さいがい)発生(はっせい)したときに被災者(ひさいしゃ)救助(きゅうじょ)するなど、いろいろな分野(ぶんや)活躍(かつやく)しています。
宮城県(みやぎけん)警察(けいさつ)には2()のヘリコプターが配備(はいび)されています。
質問にもどる
Q( )50: 警察(けいさつ)(ふね)は、どんな活動(かつどう)をするの?
A( )
きんかさん
金華山(きんかさん)
警察用(けいさつよう)船舶(せんぱく)は、沿岸(えんがん)指定(してい)された警察署(けいさつしょ)配備(はいび)されていて、水上(すいじょう)のパトロール、密漁(みつりょう)取締(とりしま)り、麻薬(まやく)覚醒剤(かくせいざい)拳銃(けんじゅう)などの取締(とりしま)り、(なつ)海水浴場(かいすいよくじょう)での事故(じこ)防止(ぼうし)などの活動(かつどう)(おこな)っています。
質問にもどる

キッズコーナーにもどるよ