平成29年気仙沼警察署協議会議事要旨


協議会名 平成29年第3回気仙沼警察署協議会
開催日時 平成29年10月26日(木)午後4時から午後6時15分まで
開催場所 気仙沼警察署 3階会議室
出席者等
 協議会委員  会長以下8名  
 警察署側  署長以下10名  
議事要旨
 開会
 定足数確認
    委員8名の出席により本会議の成立を確認した。
 挨拶
 会長
 本日の協議会では、新たな委員の方を迎えたということもあり、各課の業務や取組の説明をいただく。よって新しく委嘱された委員はもちろん、再任された委員も警察業務等を改めて理解し、業務運営のあり方等について、市民の目線で積極的な意見を述べていただきたい。
   署長
 日頃から警察行政各般にわたり、深いご理解とご支援を賜っていることに対して、改めて御礼を申し上げる。本日は、管内の治安情勢を説明の後、各課の業務概要と取組について説明させていただくので、忌憚のない意見をいただきたい。
議事
 報告事項
   管内治安情勢
【署長】
 ○ 刑法犯認知・検挙状況(1月~9月末)
  ・ 認知件数 149件(前年同期比- 2件)
  ・ 検挙件数  88件(前年同期比+10件)
  ・ 全刑法犯検挙率   59%(県下平均32%)
    凶悪犯検挙率 100.0%
    窃盗犯検挙率  58.1%
 ○ 交通事故発生状況(1月~9月末)
  ・ 物件交通事故 1,180件(前年同期比-11件)
  ・ 人身交通事故    97件(前年同期比+14件)
    うち死亡事故     2件(前年同期比+ 2件)
  ・ 飲酒運転検挙件数 12件
【委員】
 気仙沼警察署は、毎回検挙率が高いが、その理由は何か。
【刑事課長】
 地元の者が犯罪を犯し、目撃等で犯人が分かるケースが多々あり、そういった地域性が大きな理由として考えられる。
 協議事項
 各課の業務概要及び取組 
会計課 
 【会計課長】 
(ア) 業務概要 
   予算管理(収入・支出)に関すること、給与に関すること、遺失物の取扱い、施設の維持管理に関すること  
(イ) 取組 
   気仙沼中央交番(仮称)の庁舎完成に向けた諸準備 
 【委員】 
   監査はどのように行われるのか。 
 【会計課長】 
   県費に関しては、宮城県の監査事務局員による定期監査等を毎年受けている。
 国費の場合は、会計検査院から監査を受けている。 
警務課
 【警務課長】
(ア) 業務概要 
   庶務業務、広報・警察署協議会、相談・苦情の受理、被害者支援、留置場の管理・留置人への処遇対応 
(イ) 取組 
   夏期・冬期術科訓練の実施、警察官採用募集試験の募集活動 
 【委員】 
   相談・苦情については、連絡先として、「♯9110」と「気仙沼警察署の電話番号」があるが、どちらも担当者に繋がるものなのか。 
 【警務課長】 
   「♯9110」は、地域性を問わないもので、警察本部の相談担当につながるため、地元のことを分かっている警察官に話がしたいということであれば、気仙沼警察署に連絡をいただきたい。 
生活安全課 
 【生活安全課長】 
(ア) 業務概要 
   生活安全業務、少年警察業務、特別法令違反事犯の取締りなど、サイバーセキュリティ対策 
(イ) 取組 
   犯罪抑止対策、人身安全関連事案対策、少年非行防止及び健全育成活動 
  【委員】 
   最近、鳥獣の害が目立つが、これに対して猟銃を所持している者は減少しているのではないか。 
  【生活安全課長】 
   毎年、猟銃の所持者は減少しているが、有害鳥獣駆除隊が無くなるほどではなく、新規で若者が許可申請をしている現状もある。 
地域課
  【地域課長】 
(ア) 業務概要 
   庶務業務、交番・駐在所業務 
(イ) 取組 
   若手警察官の指導教育、特別巡回連絡班「チーム絆」の運用 
刑事課 
  【刑事課長】 
(ア) 業務概要 
   強行犯・窃盗・知能犯・組織犯罪等の事件捜査、犯罪鑑識等
(イ) 取組 
   気仙沼市暴力団追放協議会と連携した暴力団排除活動の推進 
  【委員】 
   気仙沼市内に暴力団はどのくらいいるのか。
 また、暴力団の増減はいかがか。 
  【刑事課長】 
   公開しているのは20人から30人であり、減少傾向にある。 
交通課 
  【交通課長】 
(ア) 業務概要 
   交通企画業務、交通指導取締り業務、交通事故捜査業務、交通規制業務、運転免許・行政処分業務 
(イ) 取組 
   運転免許即日交付業務、速度取締り指針の策定、交通安全教室等の開催 
  【委員】 
   免許センターにおいて、窓口が分からずたたずむ高齢者等が見受けられたが積極的に声掛けをして案内するなど、もっとサービス対応があっても良いと感じた。
  【署長】  
   御指摘のとおり、改善していく必要がある。 
  【委員】  
   矢印による案合図等を整備することも効果的と感じる。  
  【交通課長】 
   人材育成の部分と視覚で分かりやすい掲示板等を検討させていただく。 
  【委員】 
   高齢者の免許証返納について成果があるようだが、何か取組があったのか。 
  【交通課長】 
   自主返納をした方に、「感謝の証」を交付しており、それが新聞に掲載された効果が大きいと感じる。 
警備課 
  【警備課長】 
(ア) 業務概要 
   公安条例の運用、災害警備、警衛・警護警備、外事事件捜査、国際テロ対策、特殊組織犯罪対策、サイバーテロ対策 
(イ) 取組
   震災行方不明者の捜索活動 
 
事務連絡
次回の協議会については、本年12月上旬に開催予定とする。
閉会
備考  


警察署協議会ページへもどる

警察署協議会ページに戻る

トップへもどる
トップページに戻る