ストーカー対策推進状況
(平成30年10月末現在)
                                                 
1.事案取扱状況
@  取扱件数・措置状況別
態様
期間
取扱件数 ストーカー法に基づく措置状況 他法令
検 挙
検  挙 禁止命令 警  告 援  助
平成30年
10月末現在
694 18 34 56 170 40
※他法令検挙は、事案等取扱後に他法令で検挙した数を計上
 
A  申出人・行為者別、年齢別、両者の関係
   項目
性別
年   齢   別 両 者 の 関 係
  
19
20
29
30
39
40
49
50
59
60
  
性別
年齢
不詳
(元)
交 際
相 手
(元)
夫 婦
知 人
同 僚
その他
相 手
不 詳


80 15 25 26 1 281 103 237 73
614 63 206 158 107 54 24


565 29 113 135 110 65 77 36 45
84 11 30 22 12
特徴点
 申出人の男女別では、女性が多数を占めている。
 申出人の年齢別では、20歳代が多い。
 行為者の年齢別では、30歳代が多い。
 両者の関係では、交際相手(元を含む。)が最も多い。 
B  行為形態別
1号
つきまとい・待ち伏せ等
2号
監視していると告げる
3号
面会・交際等の要求
4号
乱暴な言動
5号
無言電話等
6号
汚物などの送付
7号
名誉の侵害
8号
性的羞恥心の侵害


その他 
312
(25.9%)
62
(5.1%)
338
(28.1%)
116
(9.6%)
304
(25.2%)
(0.2%)
31
(2.6%)
39
(3.2%)
(0%)
※1事案につき、行為が複数ある場合は複数計上している。
(凡例:号数については、法律に基づくもの)
特徴点
 1号(つきまとい等)、3号(面会・交際等の要求)、5号(無言電話等)の3形態が多い。
2.ストーカー規制法以外での他法令適用による事件検挙状況
○40件 (殺人未遂1件、強制わいせつ3件、傷害2件、暴行4件、住居侵入4件、窃盗4件、建造物損壊1件、器物損壊4件、脅迫2件、名誉毀損3件、恐喝1件、強要2件、わいせつ文書陳列1件、迷惑防止条例5件、児童ポルノ法1件、リベンジポルノ法1件、青少年健全育成条例1件)
県民安全対策課トップページへ