子どもと女性のための安全情報

お知らせ
安全対策
発生状況
ダウンロード
安全対策

子ども被害対策 下着どろぼう対策 チカン被害対策 性犯罪被害対策

リストマーク 性犯罪被害対策

 性犯罪は、女性を狙った卑劣な犯罪です。
 万一被害に遭えば、長期間にわたって心身に影響の出る犯罪です。
 ですから、性犯罪被害に遭わないために、女性の皆さんにお願いがあります。

 まず、「私は大丈夫、被害に遭わない」、「私が住んでいる地域は安全だから」などと油断しないでください。

 性犯罪者の中には、
     女性なら誰でもいいという者
     複数県を移動しながら広域に犯行を繰り返す者
が多数います。
 
 ですから、油断することなく、これから紹介する各種対策を実行して、性犯罪被害に遭わないようにしましょう。

周りに注意を払い「ながら歩き」をしない

建物内も注意

エレベータ内での注意事項

リストマーク 被害に遭ってしまったら
 
 性犯罪被害に遭うと、
     届出をするのは恥ずかしい
     誰にも知られたくない
     何もなかったことにしたい
という気持ちが生じて、警察への届出をためらったり、届け出ないことがあります。

 しかし、性犯罪者は、こういった被害者の気持ちにもつけ込みます。
 性犯罪者は、一度成功すると、
     同じ被害者を何度も狙う
     同じ地域で何度も犯行に及ぶ
卑劣な犯罪者です。

 ですから、また被害に遭わないように、被害者を増やさないように、すぐに警察に通報してほしいのです。

 もしも、性犯罪被害に遭ったら、
     犯人を絶対に許さない!
という気持ちをもって、すぐに110番通報をしてください。

 犯人を検挙するためには、発生直後の警察活動が大変重要です。
 そして、被害に遭った方の協力が必要不可欠なのです。


パトカーと町並みのライン

[宮城県警察本部トップページへ]  [子どもと女性のための安全情報トップページへ]