子どもと女性のための安全情報

お知らせ
安全対策
発生状況
ダウンロード

はじめに

 全国的に小中学生や、女性が被害に遭う凶悪事件が多発しており、宮城県警察ではこれら子ども・女性を対象にした事件の未然防止と再発防止のため、警戒を強化しております。
 これらの事件の中には、お子さん自身や保護者の皆さん、あるいは地域の皆さんが注意したり、お互いに協力し合うことにより被害を未然に防げるケースもあります。
 ここでは県内の声かけ事案等の発生・検挙状況と皆さんに気をつけていただきたいポイントを紹介します。


お知らせ
■「子どもを犯罪の被害から守る条例」の施行について
平成28年1月1日に「子どもを犯罪の被害から守る条例」が施行されました。
詳しくは、お知らせのコーナーをご覧ください。

■子ども女性対象脅威事案のまとめについて
 平成29年中の子ども女性対象脅威事案(声かけ事案等)の発生状況を集計しました。
 詳しくは、発生状況のコーナーをご覧ください。
   声かけ事案
(声かけ・つきまとい)
特異事案
(のぞき・盗撮等卑わい言動・暴力行為) 
 合計
 平成29年 329 1,694 2,023
 平成28年 327 1,635 1,962

7つのお約束リーフレット  子どもと保護者の皆さんへ
〜7つのやくそくをまもりましょう〜
 
 子ども向けの防犯ポイントをまとめたリーフレット「こわ〜いめにあわないための7つのおやくそく」を配布しています。
 プリンターをお持ちの方は、データをダウンロードして印刷することができます。(データの閲覧にはAdobe社のAcrobatReaderが必要です) 

こわ〜いめにあわないための7つのおやくそく」リーフレット
(A4、縦向き、四つ折り、両面印刷仕様) 
[表裏 (2.31MB)]
7つのお約束リーフレット 

■女性のみなさんへ
〜24時間警戒!セルフディフェンスを高めましょう〜

セルフディフェンス宣言ポスター  性犯罪被害は、帰宅時間帯に多発しています。
 また、アパート、マンション敷地内や室内での発生が増加しています。
 外出時はもちろん、帰宅後もすぐに鍵を掛けましょう。

 被害に遭わないようにするためには、
    ○ 夜道では、常に周囲を警戒
       【例えば・・・】
        ・ スマートフォンを操作しながら、音楽を聴きながら歩く
          「ながら歩き」をしない
        ・ ときどき振り返る etc

    ○ 施錠を徹底する
         【例えば・・・】
         ・ 部屋に入るまで気を抜かない
         ・ 部屋に入ったらすぐに施錠する
         ・ 来客時は補助錠をかけたまま応対する
         ・ 就寝前は、玄関、窓全てのロックを確認する etc

などを心掛けましょう。
 万一のときは、

    ○ すぐに逃げ、大声を出して周囲に知らせる
ことで被害を最小限に抑えられる場合がありますし、また、日ごろから、
    ○ 防犯ブザーを携行
することも効果的です。  


  (詳しくは「安全対策」内の「性犯罪害対策」をご覧ください。)

セルフディフェンス宣言ポスター

■性犯罪被害防止に向けたリーフレットを配布しています   
 性犯罪被害防止に向けて、
   ○ これから一人暮らしを始める女性
   ○ 既に一人暮らしをしている女性
   ○ 女性を雇用している事業者
   ○ 主に女性が一人暮らしをしている賃貸物件オーナー
を対象にした4種のパンフレットを配布しています。
 プリンターをお持ちの方は、データをダウンロードして印刷することができます。(データの閲覧にはAdobe社のAcrobatReaderが必要です)   
「一人暮らしを始める女性の皆さんへ」【1.83MB】
一人暮らしを始める女性の皆さんへリーフレット
「一人暮らしをしている女性の皆さんへ【1.34MB】
一人暮らしをしている女性の皆さんへリーフレット
「事業者の皆様へ」
【1.66MB】
事業者の皆様へリーフレット
「賃貸オーナーの皆様へ」
【1.78MB】
賃貸オーナーの皆様へリーフレット


パトカーと町並みのライン

[宮城県警察本部トップページへ] [県民安全対策課トップページ へ]