暴走族110番


 相談例:暴走族が駐車場に集合し困っています。
 駐車場付近に住んでいるが、駐車場が暴走族の集合場所となっており、暴・騒音でうるさくて、眠れないし、何か事件でも起きたらと、不安です。

アドバイス
暴走族は、鉄棒、旗竿、バット等を持ち、一般の方を巻き込んで、傷害事件等を起こしている犯罪集団です。
直接注意するのは非常に危険です。
暴走族が集合していたり、爆音を轟かせている場合は、遠慮なく110番通報して下さい。
暴走族を「見たら、聞いたら、110番」を励行して下さい。
集合場所が駐車場であれば、地域住民から駐車場管理者に対し集合できない措置(例えば出入口を封鎖する。)を要望することも可能でしょう。
相談を受けると、警察では
現場調査
相談受理とともに、現場確認を行い、実態を調査します。
管理者への要望
実態に応じて、必要性が認められれば、駐車場管理者に駐車場の夜間出入り制限等の要望を致します。
通報いただいた方のプライバシーを守ります。
暴走族110番は、022−266−0110です。

警察関係の相談窓口に戻る