ストーカーにつきまとわれて悩んでいます


相談例
 彼とはメールがきっかけで知り合い、1度会って話をしたことがあります。でも、実際に会ってみると、私のタイプではなかったので、それ以来彼に対する興味が薄れてしまい、メールにも返事をしなくなったのです。 ストーカーのイラスト
 すると彼からしつこく「いつも見ている」とか「会ってくれるまでつきまとう」という内容のメールが来るようになったのです。そればかりか、最近は会社の玄関先で待ち伏せされるようになりました。もう、ノイローゼになりそうです。

 一人で悩まず、警察に相談を
 あなたが悩んでいる間に、ストーカー行為は、ますますエスカレートします。
 被害が深刻になる前に、勇気を持って警察に相談してください。
 
警察では、あなたの意思をふまえ、加害者の検挙や保護対策など、最善の措置を講じます。

ストーカー被害にあったときの対処法
@  拒否の姿勢をはっきりと相手に伝える。
   ストーカーは、狙った相手との感情的なつながりを求めています。
 ですから、決して優しさを見せてはいけません。
 「最後に一度だけ会うだけならいい」などの中途半端な態度は、相手に期待を持たせ、行為をエスカレートさせるおそれがあります。
A  緊急時には110番通報するか、周囲に助けを求める。
B  記録を残す。
 相手のストーカー行為を立証するには証拠が必要です。
 送られてきた手紙やFAX、写真などは廃棄せずに保存してください。
 電話の着信記録やメール等も、消去せずに保存しておきましょう。


警察安全相談事例に戻る戻る