捜査特別報奨金対象事件
ライン
◎ 捜査にご協力を!情報をお寄せ下さい!

『仙台市泉区七北田地内における男性被害の殺人・死体遺棄事件』

 有力な情報を提供された方に捜査特別報奨金300万円(上限額)をお支払い!
 事件検挙に結びつく有力な情報を提供していただいた方に報奨金をお支払いします
仙台市泉区七北田地内における男性被害の殺人・死体遺棄事件
   クリックすると詳細なチラシが表示されます。
ボタン  事件内容
ライン
 発見日時
 平成24年4月24日(火) 午後2時ころ
 発見場所
 仙台市泉区七北田字駕籠沢地内の病院駐車場内
発見場所の地図
 被害者 被害者
 仙台市太白区東中田
 無職 武田 忠(たけだ ただし)さん 当時60歳
 被害者の服装
 上衣: 襟・ファスナー付きの紫色ジャンパー
 下衣: 黒色ズボン
 発見状況
 平成24年4月24日(火)午後2時ころ、仙台市泉区七北田字駕籠沢地内の病院駐車場に駐車されていた軽乗用自動車内で死亡している被害者が発見されました。
 被害者は、前日の4月23日から行方不明になっていたもので、被害者の遺体発見現場への足取りは未だ解明されていません。
 車両
 平成19年式、ダイハツミラ、色:シャンパンゴールド
 後部座席の窓ガラスなどには、車内を隠すように新聞紙が貼り付けられていました。
車両
ボタン  捜査特別報奨金制度に関する注意事項
ライン
 報奨金の支払の資格者
 事件検挙に結び付く情報を提供していただいた方です。
 報奨金の上限額
 300万円
 応募の期間
 平成27年7月1日から平成28年6月30日まで(必着)
 郵送による場合は、応募期間終了日の消印まで有効です。
 ただし、特に必要がある場合には、期間を延長又は短縮することがあります。
 報奨金の支払い方法
 事件検挙への関与が大きいと認めた方に対して、警察庁から上限額の範囲内で、その寄与の度合いに応じて相当と認められる金額をお支払いします。
 対象者が複数ある場合には、それぞれの寄与の度合いに応じて相当と認める金額をお支払いします。
 報奨金支払の除外事由
 匿名であるなどのため個人の特定ができない方
 被疑者本人、共犯者及び情報を入手する過程において犯罪行為その他公共の安全と秩序を害する行為を行ったと認められる方
 1から2まで掲げるほか、報奨金の支払いを受けることが社会通念上適切でないと認められる方
 注意事項
 情報を提供された方の氏名等は公表しません。(秘密は厳守します。)
 匿名であるなどのため個人の特定ができない場合には、報奨金をお支払いできませんので、住所、氏名、連絡先等をお知らせ下さい。
 捜査結果についてのご連絡は、原則いたしません。

〜 情報の受付先(連絡先) 〜
宮城県警察本部捜査第一課
 〒980−8410 仙台市青葉区本町3丁目8番1号
 電話 022−221−7171(内線4132)
警察官
宮城県泉警察署捜査本部
 〒981−3133 仙台市泉区泉中央1丁目2番地の5
 電話 022−375−7171
戻る