平成29年宮城県警察運営指針
安全安心な地域社会の実現
〜震災復興へ県民とともに歩む警察〜
 
活動方針
  震災復興を支える警察活動の推進
  県民の期待と信頼に応える強い警察の確立
  地域社会との協働による事件・事故の抑止
 
活動重点
 被災地の安全安心の確保と行方不明者対策
 復興を妨げる犯罪の摘発と暴力団等組織犯罪対策の推進
 サイバー空間の脅威に対する総合対策の推進 
  子ども、女性等の犯罪被害防止と少年の健全育成活動の推進
 特殊詐欺を始めとした県民に不安を与える犯罪の抑止と徹底検挙
 交通死亡事故の抑止と飲酒運転の根絶
 災害、テロ等緊急事態への的確な対応
基本目標 
 刑法犯認知件数 
   安全安心な地域社会を目指し、刑法犯認知件数16,000件以下を目標にする。 
 交通事故死者数 
   安全安心な交通社会を目指し、交通事故死者数60人以下を目標にする。 
 検挙人員の増加、検挙率の向上 
   県民に不安を与える犯罪の徹底検挙を目指し、検挙人員の増加、検挙率の向上を目標にする。 
 
刑法犯認知件数の抑止
交通事故死者数の抑止
検挙人員の増加・検挙率の向上
 詳しい統計等は、こちらにもあります。
宮城県警察を数字で見てみよう! サイバー犯罪相談統計
特殊詐欺認知状況 犯罪統計の部屋
子どもと女性のための安全情報 検挙した薬物事犯の特徴
ストーカー対策推進状況・DV対策推進状況 宮城県の交通事故発生状況
少年非行の概況

総務課トップページへ県警トップページへ