宮城県警察警察官・警察職員採用案内 県警トップページへ > 採用案内トップページ

〒980-8410 仙台市青葉区本町三丁目8番1号
  宮城県警察本部警務部警務課採用係
   フリーダイヤル 0120-204-606
(9:00〜17:45 土・日・祝祭日除く)




生活安全部門
◎総合的な犯罪抑止対策 ◎防犯情報、犯罪対策情報の発信
◎ストーカー・DV捜査 ◎サイバー犯罪捜査 ◎少年非行防止対策、少年事件の捜査
◎風俗・環境犯罪及び生活経済事犯の取締り など
犯罪の予兆を見逃さず、未然に防ぐための鋭い視点を
 年々巧妙化している少年犯罪や、悪質商法などによる生活経済事犯、コンピューターネットワーク上で起こるサイバー犯罪などに対し、幅広い犯罪抑止・検挙活動を行っているのがこの部門です。最近では、「オレオレ詐欺」に代表される特殊詐欺被害が多発しており、県民へ適時防犯情報を提供しながら、被害防止と検挙に向けた総合対策を推進しています。また、ストーカーやDV、高齢者虐待や児童虐待といった社会的弱者の命を守るための活動も行っています。
 県民が不安に感じる身近な犯罪を重視し、自治体や各関係機関、団体、事業者や地域住民と連携・協働しながら、地域の犯罪抑止を行う重大な役割を担っています。地域を支える防犯ボランティアには、研修や防犯情報を提供し支援を展開しています。また、子どもや女性への危険が及ぶ犯罪の前兆事案の対策をしています。
 小さな犯罪の予兆を決して見逃さず、親身に耳を傾け、解決へ取り組む姿勢が求められます。
豊かな職歴をいかしてチャレンジできる仕事の場に
 「刑法だけでなくあらゆる法律を駆使して、犯罪を予防・検挙する部門」だと言われており、取り扱う事案はかなり幅広いのが特徴です。サイバー犯罪やゴミの不法投棄や悪質商法などの事案を担当し、日々寄せられる相談をきっかけに、事件の裏付けや関係者からの事情聴取を行って犯人検挙を目指しています。民間のインターネット企業で12年間勤務したことで得た知識や技能が現在の業務に役立っており、さまざまな経歴や経験をいかすことができる職場だと感じています。