宮城県警察警察官・警察職員採用案内 県警トップページへ > 採用案内トップページ

〒980-8410 仙台市青葉区本町三丁目8番1号
  宮城県警察本部警務部警務課採用係
   フリーダイヤル 0120-204-606
(9:00〜17:45 土・日・祝祭日除く)




交通部門
◎白バイやパトカーによる交通指導取締り、交通事故抑止対策
◎交通事故捜査・ひき逃げ事件捜査及び暴走族の取締り、交通安全対策
◎運転免許試験等に関する業務、信号機の整備、道路使用許可など
常に相手の立場になって考え、交通事故から県民を守る

 安全安心な交通社会を実現するため、交通部門は交通事故防止活動をはじめ、交通事故事件捜査、運転免許などに関する窓口業務、交通標識の整備など交通規制業務を担っています。交通事故防止活動の一環として、企業や幼稚園、小学校などを巡回し講習会を開催することもあります。受講者に応じ専門的な用語をかみ砕いて、分かりやすく説明することも大切です。
 ひき逃げ事故などが発生した際は交通事故現場に駆けつけ、実況見分を行います。道路上に残された痕跡などをもとに、事故が起きた状況や逃走車両などを特定します。事故を起こしてしまった加害者に対しては、しっかりと事情聴取を行いますが、相手の話をよく聞き、当人の身になって心情を理解するよう努めなければなりません。
 交通事故の捜査が終わり、関わった方々から「ありがとう」「頑張ってください」と声を掛けられることもあります。警察官は、自分の知識と経験が社会の役に立っていることが実感でき、前向きな気持ちになれる職業です。


交通事故捜査全般に携わり経験を重ねてステップアップ
 福島県警で8年間働いた後、震災を契機に地元の役に立ちたいと一念発起し、宮城県警に再就職しました。私は交通事故捜査を担当し、業務には大きな責任を感じています。現場対応から事故捜査全般をこなしていくのは大変な部分もありますが、経験を積み知識を高めていくことで自ずとステップアップできるので、非常にやりがいを感じます。職場の仲間とともに自分自身を成長させることができ、上司や同僚と一緒に頑張っていける職場を誇りに思います。