県警トップページへ > 採用案内トップページ

〒980-8410 仙台市青葉区本町三丁目8番1号
  宮城県警察本部警務部警務課採用係
   フリーダイヤル 0120-204-606
(9:00〜17:45 土・日・祝祭日除く)




警察職員職務紹介
警察官の良きパートナーとして治安を守る警察職員
 警察職員は警察事務をはじめ、少年補導、航空機や自動車の整備、通訳など、幅広い職務を通じて警察業務全体の円滑な遂行を支えています。ここでは多彩な職務内容の一部を紹介します。
警察事務【警察署会計課】
 地域住民の生の声に耳を傾ける
    拾得物の受理・返還のほか、職員の給与事務、物品の購入・管理などの業務に携わっています。
 遺失拾得関係では、直接住民の方と接するため、多くの出会いの中でやりがいを感じるとともに、人々の生活に密着した意義のある仕事だと実感しています。そのため、住民の方々の目線に立った対応を心掛けて日々励んでいます。落とし物を返還した際により多くの笑顔を見られるよう、一つ一つの仕事に丁寧に取り組み、地域への貢献に繋げていきたいと考えています。
少年警察補導員【警察署生活安全課】
少年の健全育成を目指すやりがいのある仕事
    警少年の健全育成を目的とした指導をはじめ、街頭補導活動や管内の小中学校で非行防止教室などに携わっています。少しでも不安を解消することができるよう、関わった方一人一人に寄り添った対応を心掛けています。相談に来た少年やその保護者の方から「親身になって話を聞いてくれて、安心しました」と言われたときは、この仕事に就いてよかったと実感します。
航空整備士【宮城県警察航空隊】
チームワークで救難救助をサポート
    ヘリコプターの整備・維持・管理をはじめ、ヘリコプターテレビシステムの操作や救難救助のための搭乗の業務などに従事しています。機体の変更や技術の進歩に伴い日々勉強の連続となります。迅速かつ正確な故障原因の追求は、終わりのない目標です。安全運航はもちろんのこと、より良い支援を行うためにはチームワークが重要になります。航空整備士は航空機に携わりながら、人の役に立てる魅力のある仕事です。
通訳【組織犯罪対策課】
 特技をいかして宮城県の治安を守る
  警察に関わる通訳・翻訳などの業務に従事しています。外国人被疑者取調べ通訳の手配、留学生に対する外国語での防犯講座など、外部の方々と接する機会も多く、さまざまな相手・場所・環境で仕事をする機会があります。また、自分自身が通訳に従事する機会も多くあります。国際化が進み、訪日外国人が増加する中、警察業務における外国語への対応は欠かせない要素となっております。希望次第で警察業務を行いながら、外国語の教養も受けることができます。興味のある方は挑戦してみてください。