県警トップページへ > 採用案内トップページ

〒980-8410 仙台市青葉区本町三丁目8番1号
  宮城県警察本部警務部警務課採用係
   フリーダイヤル 0120-204-606
(9:00〜17:45 土・日・祝祭日除く)

採用案内TOP採用試験案内資料入手・請求方法パンフレット電子申請合格発表
採用試験結果申込み状況職種紹介
説明会情報勤務と待遇宮城県警Q&A警察学校へ

職場実習
 新人警察官は、警察学校初任科を卒業すると、県内の交番に配属され、職場実習期間に入ります。交番は、地域の相談や困り事に関する連絡が最初に入ってくるところであり、業務も多岐にわたります。そのため新人警察官は最初に交番に配属され、上司や先輩の指導を受けながら、現場で仕事を覚えていきます。
地域住民に頼られる存在に
地域の身近な窓口である交番で、住民を守りたい
 
 
 警察官という職業に関心を持ったのは、高校生の時でした。部活の後輩が私と一緒にいるときに痴漢の被害に遭い、そのとき対応してくれた頼りになる警察官の姿を見てからです。最初は警察事務職員になりたいと考えていましたが、後輩の件で警察官の仕事を目の当たりにし、自分も人から頼られる存在になりたいと思い、警察官を目指しました。
 高校を卒業して警察学校に入校し、現在は長期課程の実戦実習生として2度目の交番勤務をしています。交番には困っている人だけでなく、酔って迷惑を掛けている人など、さまざまな人が訪れます。自分自身をしっかり持って、困っている人には親身になって、注意が必要な人には厳しい態度で、メリハリをつけて対応するよう心掛けています。業務の一つとして、受持ち地区の巡回連絡があります。住民の方から「頑張ってね」「お茶飲んでいく?」などと親しく声を掛けられると、やはり嬉しいです。この方たちの安全安心を守りたいと強く思います。諸先輩たちのように早く地域に頼られる存在になるため日々努力していきたいと思います。


新人警察官の1日に密着!
8:30
勤務開始

前日の交番勤務員から昨日の取扱いなどの勤務引継ぎを受けます。

9:15
車両点検


パトカーに異常がないかサイレンや無線などの確認をします。
9:30
巡回連絡

管内の実態を把握するために、各家庭を定期的に訪問し、防犯連絡などを実施します。
12:00
休憩

昼食時は先輩と交代で休憩を取ります。
13:00
先輩とパトロール


管内の情勢に応じてパトロール活動を実施します。
15:30
地理案内


目的地までの道を尋ねに来られた方への対応。
分かりやすく地図を使って丁寧に説明します。
18:00
交番前で立番(りつばん)


学校や会社の帰宅時間に合わせて、交番前で立番。
地域住民へ安心感を与える大切な任務です。
20:00
夜間パトロール


相勤者と連携して積極的に声掛けを実施します。
夜間パトロールは犯罪の検挙だけでなく、事故や事件を未然に防ぐことにつながります。
21:00
現場臨場

管内で事件や事故が発生したら、すぐに現場へ臨場します。
21:30
鑑識作業

事件・事故現場では、犯人や犯罪を特定するため、客観的証拠の収集に努めます。

 
6:00
交番清掃


相勤者と交代で仮眠を取り、朝は勤務開始時よりもきれいになるよう心掛け清掃を行います。

8:30
勤務終了

−戻る−