宮城県警察警察官・警察職員採用案内 県警トップページへ > 採用案内トップページ

〒980-8410 仙台市青葉区本町三丁目8番1号
  宮城県警察本部警務部警務課採用係
   フリーダイヤル 0120-204-606
(9:00〜17:45 土・日・祝祭日除く)

採用案内TOP採用試験案内資料入手・請求方法パンフレット電子申請合格発表
採用試験結果申込み状況職種紹介
説明会情報勤務と待遇宮城県警Q&A警察学校へ

警察官になろう!!
 〜宮城県警察で活躍する女性たち〜
 宮城県警察ではたくさんの女性警察官が、地域の安全・安心のため、女性ならではの感性を活かし、働いています。様々な分野で活躍している、女性警察官の働きぶりを紹介します。
《地域部門》地域に密着して、住民の身近な存在となり、安全・安心な暮らしを守る!
交番前で立番をして地域住民へ安心感を与える 交番で取り扱った事件・事故等の書類作成 犯罪を未然に防ぐパトロール 地理教示など、交番来訪者へきめ細やかな応対
《生活安全部門》女性や子どもを守る!犯罪抑止に向けた防犯活動!
女性が安心して暮らせる街を!DV・ストーカー対策 少年の非行防止と健全育成 震災の被災者からの相談受理や防犯指導 ワンポイント護身術教室開催で痴漢撃退!
《刑事部門》凶悪犯の徹底検挙に向け、鑑識、科学捜査を駆使して犯罪と戦う!
事件現場へ素早く臨場!女性刑事 事件の真相解明に向け聞き込み捜査 現場だ!事件解決に向け鑑識機器を備えて現場へ向かう 鋭い観察力!わずかな証拠も見逃さない鑑識活動
《交通部門》安全で快適な交通社会の実現に向けた活動!
交通・取締りのプロ白バイ隊員! 交通事故の処理やひき逃げ事件捜査!交通事故捜査・交通鑑識 各種団体と協力し交通キャンペーンを開催! 子どもなどの交通弱者に対する交通安全教室
《その他にも活躍の場がたくさんあります!》
警察学校で若手を育成、学校教官! 犯罪被害者の心に寄り添う犯罪被害者支援 24時間地域を守る110番受理、通信指令課! 語学力を活かし、国際犯罪に対応する通訳官
〜宮城県警察で活躍する女性たち〜
 宮城県警察では女性職員が、家庭と仕事を両立できるよう、さまざまな福利厚生制度が整備されています。結婚後も安心して仕事を続けることができます!
《結婚》
女性の感性を活かして治安を守る! 女性の感性を活かして治安を守る!
・結婚休暇(特別休暇)
(結婚の日前5日から1月を経過する日までのうち連続する7日以内)
 
《出産》
女性の感性を活かして治安を守る! 女性の感性を活かして治安を守る!
・産前休暇(特別休暇)
(出産予定日の8週間前〜出産日)

・産後休暇(特別休暇)
(出産日の翌日〜8週間 )

・つわり休暇(特別休暇)
(10日以内)

・妊婦の通勤混雑緩和(特別休暇)

・妊娠中又は出産後1年以内の保健指導・健康診査(特別休暇)
(妊娠満23週まで:4週間に1回/ 満24週〜35週:2週間に1回/ 満36週〜出産:1週間に1回/ 出産後1年まで:1回)

・妊婦の休息・補食(特別休暇)
(必要と認められる期間)
・出産費・出産費附加金

・出産祝金
《育児》
女性の感性を活かして治安を守る! 女性の感性を活かして治安を守る!
・育児休業
(3歳に満たない子のある職員が、当該子を養育するために請求した場合)

・部分休業


・育児短時間勤務

・育児時間の取得(特別休暇)

・子どもの保健指導等の介助(特別休暇)

・子どもの看護休暇(特別休暇)

・早出遅出勤務
(勤務開始時刻及び勤務終了時刻を移動)

・深夜勤務制限
(深夜における勤務の免除)

・時間外勤務制限
・育児休業手当金

・扶養手当

・子ども手当
〜宮城県警察で活躍する女性たち〜

犯罪被害者支援室で、カウンセリングなどを担当しています。
 女性被害者の方は、女性警察官のほうが話しやすい場合が多く、特に性犯罪の被害者の方は、事件後の悩みやストレスを男性には祖談できないことがほとんどです。被害者の女性から「男性警察官では話せなかった、あなたに聞いてもらえてよかった。」という言葉をもらうと、より一層がんばろうという気持ちになります。
 私は、数年前に結婚し、翌年に長女を出産しました。育児休業後、周囲のみなさんに支えられスムーズに職場復帰ができました。現在、勤務中は、職場のすぐ近くにある保育園に長女を預けているので、安心して仕事に打ち込めています。出産・育児に伴う休業は単なるブランクではなく、人生経験を積める非常に貴重な期間です。こうした経験が、仕事をする上でも、女性の気持ちや立場を理解することに役に立っています。
 宮城県警察では、女性が安心して働け、そして活躍できる環境が整っています。皆さんも一緒にこの職場でやりがい・生きがいを見つけてみませんか