被害にあわれた方の安全確保安全マークのイラスト


再被害の防止・保護対策
  警察では、被害にあわれた方やそのご家族の方が再び犯人から被害を受けるおそれがある場合に、「再被害防止対象者」に指定し、

   ○ 重点的な防犯指導
   ○ 必要に応じた警戒

を行っています。
  再被害防止対象者からの要望や再被害防止が必要な場合には、加害者に係わる情報等を提供して、被害にあわれた方やそのご家族の方の安全の確保に努めています。
  また、犯人が暴力団員、暴力団関係者等で、これらの暴力団等からの仕返しを受けるおそれがある場合には、被害者の方を
「保護対象者」に指定し、

   ○ 暴力団等からの保護に必要な措置
   ○ 被害の未然防止
を徹底して行います。



                                                                  

前のページへ戻る 次のページへ
 トップへ戻る