緊急地震速報

 地震の発生及びその規模を素早く知り、地震による強い揺れが始まる数秒から数十秒前に、強い揺れが来ることをお知らせするもので、平成19年の10月1日から提供が開始されました。


・ こんな場所で「緊急地震速報」を見聞きしたら・・・
人が大勢いる施設
 係員の指示に従い、落ち着いて行動しましょう。決して慌てて出口に走らないようにしましょう。
屋外(街)
 ブロック塀等の倒壊、看板や割れたガラスの落下に注意し、ビルのそばから離れましょう。
家の中
 頭を保護し、大きな家具から離れ、丈夫なテーブルや机の下等に隠れましょう。また、慌てて外へ飛び出さないようにしましょう。
 その場で火を消せる場合は火の始末をし、火元から離れている場合は無理して消火しないようにしましょう。
エレベーター 避難イラスト
 最寄りの階で停止させて、すぐに降りましょう。
鉄道・バス等
 つり革や手すりにしっかりつかまりましょう。
自動車運転中
 後続の車が情報を聞いていないおそれもあることから、慌ててブレーキをかけず、ハザードランプを点灯する等、周りの車に注意を促した後ゆっくり停止しましょう。
 大きな揺れを感じたら、急ハンドル、急ブレーキを避け、道路状況を確認して道路の左側に停止しましょう。
山、崖付近 地震イラスト
 落石や崖崩れに注意しましょう。
  →災害対策室のトップへもどる