悩むより かけて安心 #9110 9月11日は「警察相談の日」 

☆ 全国どこからでも電話でOK! 「♯9110番」で警察相談
 事件や事故にあったとき、わたしたちは「110番」に通報し、警察に助けを求めます。では、緊急の事件や事故以外で警察に相談したり、助けを求めるときはどこに連絡すればいいのでしょう。
 そんなときには、「110」番の前に「♯9」を付けて、局番なしの
「♯9110」に電話をしてください。
 「♯9110番」(シャープきゅういちいちまる)は、“ゆっくり相談の110番”。
 全国のどこにいても、家庭の電話(プッシュ回線)や公衆電話、携帯電話、PHSでも
「♯9110」をプッシュすれば各都道府県の警察総合相談窓口にダイレクトにつながります。
 もちろん、加美警察署
(0229−63−2311)、駐在所に直接ご相談いただいても構いません。
 
☆ 気になることを気軽に相談してみませんか
 警察総合相談窓口では、防犯や暴力、交通に関する困りごと、悩みごとなど、いろいろな相談に応じています。
 家庭内の暴力や子供の非行、ストーカーなど、事件や事故に至っていないが不安や危険を感じていることなど、どこに相談してよいか分からず一人で悩んでいる人はいないでしょうか。
 そのようなときは、♯9110番に連絡すれば、警察の担当者が相談に乗り、内容によっては専門の相談係(機関)を教えてもらえます。相談は無料で、秘密は厳守されますので、安心してご相談ください。
 ※ただし、アナログ回線の電話からは♯9110番につながりませんので、
022−266−9110番におかけください。
 
☆ 「警察相談♯9110番事件・事故などの緊急通報は110番」
 「110番」は事件・事故を緊急通報する専用ダイヤルで、通報を受けると直ちに警察官やパトカーが現場に急行する仕組みになっています。緊急でない相談ごとを110番すると緊急の事件や事故への対応が遅れる原因になってしまいます。警察への困りごとなどの相談は♯9110番です。
 
     
☆ その他相談窓口は警察相談をご覧ください。


TOPページへもどるTOPページへもどる 前ページへもどる前ページへもどる