落とし物・忘れ物取扱状況
 落とし物をしたとき(遺失物)、落とし物を拾ったとき(拾得物)の届出については、警察署・交番で24時間受け付けています。 警察官のイラスト1
 角田警察署管内では、平成28年1年間に868件の遺失届が提出され、2,487件の物件が拾われて警察に届けられました。そのうち303件を持ち主のもとに返すことができました。
落とし物・忘れ物をしたときは?
  最寄りの警察署又は交番に電話で問い合わせをし、遺失届を出しましょう。(はずかしい、どうせ届いていないだろう、などと思わずに、気軽に電話で問い合わせを!) 警察官のイラスト2
 落とし物や忘れ物をしたと思う施設に問い合わせてみましょう。
 クレジットカード・キャッシュカード等を落とした場合は、必ずカード会社、銀行等へも連絡しましょう。
 落とし物、忘れ物の保管期間は、警察に届けられてから3か月間です。
 「落とし物・忘れ物情報」のページ(宮城県警察本部)から、警察に届けられている拾得物を検索することができます。
落とし物・忘れ物情報 矢印ここをクリック!
落とし物をひろったときは?
  電車の中や駅、スーパーなどで拾った場合は、その従業員の方に速やかに差し出しをしてください。
 路上などで拾った場合は、最寄りの警察署、交番または駐在所に速やかに差し出しをしてください。
拾得物の届出を受けた警察ではなにをしているの?
 拾得物が届けられた場合、まず遺失届が出ていないか調査します。遺失届が出ていない場合でも、関係機関に照会などを行い、持ち主の特定、持ち主への連絡を行っています。
 1件でも多くの落とし物・忘れ物を持ち主に返せるよう努力しています。
警察官のイラスト3
前のページへ戻るトップページに戻る