交通事故の発生状況
 
 
人身・物件事故発生状況


                                                 (H29.12月末現在)
                                                                                       
  人身事故 物件事故 発生件数合計
発生件数 死亡事故 負傷者数 発生件数
件数 死者数 重傷 軽傷
平成29年 29 30 341 370
平成28年 35 42 322 357

 河北警察署管内の交通事故の特徴(平成29年12月末)
  ・ 人身交通事故の発生件数は減少したが、8月に交通死亡事故が1件発生し、物件交通事故も増加傾向である。
・ 人身交通事故の約半数(15件)は、旧河北町内で発生しているが、同地区内の人身交通事故は前年から8件の減少となった。
・ 旧桃生町内の人身交通事故発生件数は9件(前年比−1件)とほぼ横ばい状態で、4月には高齢者横断歩行者被害の重傷事故が発生している。
・ 旧北上町内の人身交通事故発生件数は5件(前年比+3件)であり、大幅に増加した。
・ 人身交通事故は国道・県道等の主要道路での発生が多く(19件)、多発路線は県道河北桃生線(6件)、県道河南米山線(5件)、国道45号線(4件)となっている。
・ 交通事故の多発時間帯は、午後4時から午後6時までの間が8件と最も多く、夕方の帰宅時間帯に対する注意が必要である
・ 高齢運転者が第一当事者となる人身交通事故の割合は約27.6%(8件)と、県全体の平均(約20%)よりも高く、8月に発生した死亡事故も高齢運転者による車両単独の事故であった。
   
2   平成29年12月31日現在の地区別交通死亡事故ゼロ日数
   河北地区   152日(平成29年8月1日死亡事故発生)
 雄勝地区 1,112日
 桃生地区   754日(平成27年12月8日死亡事故発生)
 北上地区 6,307日

河北署管内交通事故危険マップ

見たい地区のボタンをクリックして下さい。
河北地区   桃生地区    北上地区    雄勝地区



トップページへ