【桃生町】

 周囲を北上川、旧北上川に囲まれており、その豊かな水による肥沃な水田は、秋に豊かな実りを与えてくれています。
 丘陵地帯は町全体の24%、農地が48%を占めており、農業を主産業とする自然豊かな町です。

◎ 主要行事・名所など

 桃生ふれあい祭り
 9月の第2土曜日開催で、その中の「はねこ踊り」は、ふるさとを代表する民俗芸能として町の重要無形文化財にも指定されています。
はねこ踊り
 香積寺の花天井
 仙台藩四大画家の一人、菊田伊州が描いたとされる百花の図で、この百花は全て薬草が描かれています。
花天井
 日高見神社
 延喜式内社桃生六座の一つで、日高見の水神を祀っていましたが、永正年中に、葛西・山内の合戦で社殿などが焼失しました。その後、宝永年間に社殿が再建され、昭和45年に現在の社殿が新築されました。
日高見神社

(写真:桃生町提供)

戻る