スーツ姿の男性の画像

留置されている方への面会・差入れなど

 

受付時間 
 面会・差入れの受付時間は、  
 宮城県の執務日 午前9時~午前11時30分 までとなっています。
(土・日・祝日を除く。) 午後1時~午後4時30分

 面会や差入れの申し込みの際は、身分の確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)を準備して、お越しください。
 ただし、裁判所から面会・差入れを制限する決定(接見等禁止決定といいます。)がなされている場合には、裁判所の決定内容によって面会や差入れが制限される場合があります。

差入れ
 留置施設の保安上支障のあるものや、数量などに制約があり取扱いができないものもあります。 
 差入れや取扱い品目の目安は、下のとおりです。  
現金 1回の差入れにつき、3万円まで。
(多額の所持金がある場合は、ご遠慮ください。)
衣類 ひもや金属などが付いておらず、洗濯機での洗濯が可能なもの。
留置施設内ではベルトが使用できないので、ズボンは、ひもの付いていないゴム付きのジャージなどが望ましい。
腹巻き、ひも状のキャミソール、ブラジャー、ガードル、ストッキング、著しく長い靴下、ネクタイ、伸びるヒートテックの下着などは不可。
ひもが付いているものは外してください。
書籍 公序良俗に反しないもので、1回の差入れは、1人3冊まで。
食料品 不可。(所持金で一定の品物が購入できます。)
その他 切手、便せん、封筒は差入れができます。
バスタオル、洗面器などは不要です。

 ※面会、差入れに関しては、岩沼警察署警務課留置管理係にお問合せください。
  問合せ電話番号 0223-22-4341(岩沼警察署)

窓口のページに戻る窓口のページに戻る トップページに戻るトップページに戻る