第1回警察署協議会議事要旨

協議会名 宮城県 岩沼 警察署協議会
開催日時 平成27年2月23日(月) 午後2時15分から同3時45分までの間
開催場所 岩沼警察署大会議室
議事概要
 開会
 定足数(過半数)の委員出席を確認報告し開会した。
 挨拶
(1)   岩沼警察署協議会長
  3月で震災から4年となるが、まだ復興には時間がかかる。
  本年最初の会議なので、委員の方には積極的な意見をお願いしたい。
(2)   岩沼警察署長
  本日の会議では、年初に定めた署の活動方針、業務重点等を説明、報告する。
 議事(協議報告事項)
(1)    岩沼署管内の治安情勢について(署長)
  平成27年の県警察運営指針は「安全・安心な地域社会の実現」である。
  具体的な活動方針は次の3点である。
  @ 「震災復興を支える警察活動の推進」
  A 「県民の期待と信頼に応える強い警察の確立」
  B 「地域社会との協働による事件・事故の抑止」
  署としての重点は3点である。
  @ 「基本目標の提示、具体的な数字目標を掲げての
   業務推進」
  A 「安全・安心を感じることができる社会を作るため
   の活動」
  B 「安全・安心のための環境作り」
(2)   平成27年の業務重点について
  生安課長
  生安課の業務推進項目は3点である。
  @ 総合的犯罪抑止対策の推進
  A 人身安全関連事案への取り組み
  B 少年の「加害・被害者化」防止対策の推進
  地域課長
  地域課の業務の中で、特に当署で重点としているのは、 「被災地等の安全・安心を確保するための地域警察活動の推進」である。
  昨年に引き続き、仮設住宅や災害公営住宅の訪問や警戒を行っていく。
  交通課長
  当署の重点推進事項は、2点プラスワンである。
  @ 高齢者、高齢運転者対策
  A 飲酒運転根絶対策
  プラスワンは、震災復興運転者に対する交通安全対策である。
  今年の春の交通安全運動は5月11日から20日の10日間である。
(3)  質疑応答
【委員】
  振り込め詐欺は、何年も前からの問題である。
【生安課長】
  いろいろな場所での防犯講話で必ず話すようにしている。
  民生委員による「ブロウドバスターズ」の活動も行っている。
【委員】
  振り込む前に連絡すれば良いのではないか。
【生安課長】
  子どもや家族、親戚等に電話1本かけて確認すれば良いのだが、気が動転してしまうのだろう。
  「携帯の番号が変わった」というのはウソだと思って良い。
【委員】
  震災による行方不明者の捜索は、どのような場所でやっているか。
【署長】
  遺族からの要望がある場所を中心として、月命日前後に実施している。
【委員】
  認知症高齢者の登録者数は、現在、何人か。
【生安課長】
  岩沼市42名、名取市1名である。
【委員】
  徒歩警らの具体的なパトロール地区、地域は決まっているのか。
【地域課長】
  各交番ごと、犯罪発生場所を中心としている。
【委員】
  震災以降、飲酒運転は増えているのではないか。
【署長】
  大幅に増えているということはない。
  飲酒運転対策としては、広報啓発活動も行うが、徹底した取締りが重要である。
【委員】
    少年犯罪は、もっと厳罰化すべきではないか。
【生安課長】
    少年法の主旨は、保護・更正にあり、厳罰ではない。
  ただ些細な犯罪のうちから厳正に対応することは重要である。
【署長】
    非行の早い段階で修正することは必要である。
  居場所のない少年に対しては、ボランティアの力を借りて農業体験など、居場所作りをしてやることが大切である。
【委員】
    優秀な人材確保という意味から、体育会系の者を優先的に警察官に採用するなどということはできないのか。
【署長】
    我々ができることは、とにかく多数の応募者を集めることである。
  今年の警察官採用試験は、大卒が7月12日、それ以外の高卒等が9月20日である。
  委員の皆様の親族、知人等で優秀な人材がいれば、ぜひ受験を呼びかけていただきたい。
【委員】
    警察組織の教養は、どうなっているか。
【副署長】
    警察組織の教養は、採用時教養から始まり、その後も部門別の教養、各階級昇任時の教養等があり、相当、教養には力を入れている。
  その内容も知識だけでなく、職務倫理、メンタルケア等、多方面にわたっている。
【委員】
    特殊詐欺や悪質商法で一度被害に遭った人に対する対策はやっているのか。
【生安課長】
    悪質商法の被害者には、必要のない物は買わないようにという指導をしている。
  特殊詐欺については、録音機能のある電話機の貸し出しを行っている。
【委員】
    酒気帯び運転と酒酔い運転の違いは何か。
【交通課長】
    政令値以上のアルコールを体に帯びた状態が酒気帯びで、アルコールの影響で正常な運転ができない状態が酒酔いである。
【委員】
    イヤホンを付けての運転、いわゆるハンズフリーでの車の運転は違反にはならないか。
【交通課長】
    ハンズフリーであれば問題ない。
(4)  国連防災世界会議について(警備課長)
  3月14日から18日の間、仙台市内を中心に国連防災世界会議が開催される。
  当署としては次の3点を重点として警戒に取り組む。
  @ 天皇皇后両陛下の来県に伴う警衛
  A 各国首脳、要人等の来県に伴う警戒警備
  B イスラム国と呼ばれる過激派IS等への対策強化
(5)  次回開催日程
 次回会議は6月を予定、協議事項は後日調整することとした。
     
 閉会

協議会のページへもどる
区切り線