平成30年上半期管内治安概況
              ※数値は平成30年6月30日現在のものです。
ライン

刑法犯の概要

(1)

  発生件数

 

年別

区分

平成30年上半期

平成29年上半期

増減

認知件数

検挙件数

検挙率(%)

認知件数

検挙件数

検挙率(%)

認知件数

検挙件数

検挙率(%)

総件数

468 228 48.7 515 231 44.9 -47 -3 3.8

凶悪犯

100.0

盗犯

331 135 40.8 364 158 43.4 -33 -23 -2.6

その他

135 91 67.4 151 73 48.3 -16 18 19.1

 

  (2) 特徴点
   

 凶悪犯が2件(強盗1件、放火1件)発生しているが、どちらも検挙している。
   

 自動車盗が8件(前年比+5件)と高水準で発生している。 
   

 特殊詐欺の発生は15件(前年比-12件)となっている。 

警察安全相談の概要

(1)

 相談統計

   年別
区分
平成30年 平成29年 件数対比
件数 件数 増減 率(%)
1月 309 335 -26 -7.8
2月 342 306 36 11.8
3月 339 357 -18 -5.0
4月 529 402 127 31.6
5月 517 326 191 58.6
6月 452 391 61 15.6
総数 2,488 2,117 371 17.5

 

 

 

(2)

 

特徴点

   

 平成30年上半期の相談受理数は、2,488件(前年比+371件)となっている。
   

 「刑事関係」相談が全体の30%と最も多く、次に「家庭・職場・近隣関係」相談が12%となっている。

 

 

 「DV・ストーカー」相談は114件で、前年同期に比べ21件減少した。
   

 架空請求詐欺の相談が増加し、4・5月中に306件あった。

少年非行の概要

(1)

 検挙・補導総数

 

        

区分

年別

      

総数

非行少年     

不良行為
少年

刑法

 特別法  ぐ犯少年

小計

刑法犯
少年

触法
少年
(刑法)

小計

特別法犯
少年

触法
少年
(特別法)

平成30年

164

155

うち女子 31 30
平成29年 375 15 12 360
うち女子 41 41
増減 -211 -6 -5 -4 -1 -2 -1 -1 -205
うち女子 -10 -11
増減率(%) -56.3 -40.0 -41.7 -50.0 -25.0 -66.7 -50.0 -100.0 -56.9
うち女子 -24.4 -26.8

 

  (2)   特徴点 

 

 非行少年等の検挙・補導総数は、164人(前年比-211人)で、学識別では高校生が最も多い。

 

 刑法で検挙・補導された少年は7人(前年比-5人)で、粗暴犯が減少した。

 

 特別法で検挙・補導された少年は1人(前年比-2人)である。

 

 不良行為少年の補導人員は155人(前年比-205人)で、高校生の深夜徘徊が多い。

 

 

(3)

 居住地別状況

 

        

区分

居住地別

      

刑法

特別法

 ぐ犯少年

不良行為
少年

合計

増減

刑法犯
少年

触法少年
(刑法)

特別法犯
少年
 
触法少年
(特別法)

H30

H29

H30

H29

H30

H29

H30

H29

H30

H29

H30

H29

H30

H29

石巻市

113 263 118 274 -156

うち女子

20 26 20 26 -6

東松島市

31 71 33 73 -40

うち女子

11 11 -3

女川町

-3

うち女子

-1

他署管内

22 11 23 -12

うち女子

合計

155 360 164 375 -211

うち女子

30 41 31 41 -10


 

特別法犯の概要

(1)

 検挙状況

年別

区分

平成30年 平成29年 増減
件数 人員 件数 人員  件数 人員
環境事犯 12 12 21 19 -9 -7
生活経済事犯 -5 -2
風俗事犯 14 -13 -4
 銃砲・危険物事犯
総数 17 17 43 29 -26 -12

 

 

 

(2)

 

主な検挙事例

 女子高校生被害にかかる青少年健全育成条例違反(入れ墨)事件

 

 

 有職少年による銃刀法違反事件

 

(3)

 

特徴点

 

 廃棄物の不法投棄・不法焼却事犯の検挙が多い。

 

 銃砲事犯が増加傾向である。


交通事故の概要

(1)

 交通事故発生状況

 

年別

区分

平成30年

平成29年

前年対比

増減

率(%)

事故総件数

2,191

2,226 -35 -1.6

人身事故件数

247

239 3.3

死者数

負傷者数

313

313 0.0

物損事故件数

1,944

1,987 -43 -2.2

 

 

(2)

 

特徴点

 交通死亡事故が3件発生している。

 

 

 自転車の事故は減少しているが、歩行者の事故は増加している。
   

 人身事故は、石巻市内蛇田地区等で多発している。
   

 主に昼間の時間帯に追突・出会い頭による事故が多発している。


 「飲酒運転 しない させない 許さない」 を徹底し、地域から飲酒運転を根絶しましょう。

ライン

トップページへトップページへ