平成29年管内治安概況
              ※数値は平成29年12月31日現在のものです。
ライン

刑法犯の概要

(1)

  発生件数

 

年別

区分

平成29年

平成28年

増減

認知件数

検挙件数

検挙率(%)

認知件数

検挙件数

検挙率(%)

認知件数

検挙件数

検挙率(%)

総件数

1,049 428 40.8 1,219 529 43.4 -170 -101 -2.6

凶悪犯

100.0 83.3 -3 -2 16.7

盗犯

736 287 39.0 839 396 47.2 -103 -109 -8.2

その他

310 138 44.5 374 128 34.2 -64 10 10.3

 

  (2) 特徴点
   

 凶悪犯が3件(強盗1件、強制性交事件2件)発生している。
   

 侵入盗が前年比-46件と大幅に減少している。 
   

 特殊詐欺等の発生が-34件と大幅に減少している。 

警察安全相談の概要

(1)

 相談統計

   年別
区分
平成29年 平成28年 件数対比
件数 件数 増減 率(%)
1月 335 211 124 58.8
2月 306 210 96 45.7
3月 357 224 133 59.4
4月 402 270 132 48.9
5月 326 286 40 14.0
6月 391 318 73 23.0
7月 401 399 0.5
8月 284 371 -87 -23.5
9月 316 354 -38 -10.7
10月 382 382
11月 397 308 89 28.9
12月 384 304 80 26.3
総数 4,281 3,637 644 17.7

 

 

 

(2)

 

特徴点

   

 平成29年の相談受理総数は4,281件(前年比+644件)となっている。
   

 「刑事関係」相談が全体の22%と最も多く、次に「家庭・職場・近隣関係」相談が15.5%
となっている。

 

 

 「DV・ストーカー」相談は276件で、前年に比べ34件増加した。

少年非行の概要

(1)

 検挙・補導総数

 

        

区分

年別

      

総数

非行少年     

不良行為
少年

刑法

 特別法  ぐ犯少年

小計

刑法犯
少年

触法
少年
(刑法)

小計

特別法犯
少年

触法
少年
(特別法)

平成29年

674

45

41

33

629

うち女子 75 73
平成28年 884 31 27 23 853
うち女子 115 111
増減 -210 14 14 10 -1 -224
うち女子 -40 -2 -2 -1 -1 -38
増減率(%) -23.8 45.2 51.9 43.5 100.0 -25.0 -26.3
うち女子 -34.8 -50.0 -50.0 -50.0 -50.0 -34.2

 

  (2)   特徴点 

 

 非行少年等の検挙・補導総数は674人(前年比-210人)で、学職別では高校生が
最も多い。

 

 刑法で検挙・補導された少年は41人(前年比+14人)で、粗暴犯が増加している。

 

 特別法で検挙・補導された少年は4人(前年同数)で、中学生2人、高校生1人、有職少年
1人となっている。

 

 不良行為少年の補導人員は629人(前年比-224人)で、高校生の深夜徘徊が多い。

 

 

(3)

 居住地別状況

 

        

区分

居住地別

      

刑法

特別法

 ぐ犯少年

不良行為
少年

合計

増減

刑法犯
少年

触法少年
(刑法)

特別法犯
少年
 
触法少年
(特別法)

H29

H28

H29

H28

H29

H28

H29

H28

H29

H28

H29

H28

H29

H28

石巻市

22 11 464 603 497 621 -124

うち女子

42 76 44 79 -35

東松島市

121 180 129 189 -60

うち女子

22 16 22 16

女川町

12 12 -3

うち女子

-1

他署管内

36 58 39 62 -23

うち女子

15 16 -10

合計

33 23 629 853 674 884 -210

うち女子

73 111 75 115 -40


 

特別法犯の概要

(1)

 検挙状況

年別

区分

平成29年 平成28年 増減
件数 人員 件数 人員  件数 人員
環境事犯 28 26 12 17 16
生活経済事犯 -5
風俗事犯 17
 銃砲・危険物事犯 -2
総数 55 40 33 35 22

 

 

 

(2)

 

主な検挙事例

 フリーマーケットアプリ使用に係る商標法違反事件

 

 

 小学校講師による公然わいせつ事件
   

 自動車整備業者による産業廃棄物不法焼却事件

   

 風俗店舗による職業安定法違反事件、風適法違反事件

 

(3)

 

特徴点

 

 廃棄物の不法投棄、不法焼却事犯の検挙が増加している。

 

 野鳥の密猟事犯の検挙が増加している。
   

 公然わいせつ事件等の風俗事犯の検挙が増加している。


交通事故の概要

(1)

 交通事故発生状況

 

年別

区分

平成29年

平成28年

前年対比

増減

率(%)

事故総件数

4,604

4,794 -190 -4.0

人身事故件数

508

532 -24 -4.5

死者数

-5 -83.3

負傷者数

668

693 -25 -3.6

物損事故件数

4,096

4,262 -166 -3.9

 

 

(2)

 

特徴点

 前年に比べ、全体的に交通事故件数が減少している。

 

 

 高齢者の交通事故と自転車の事故が多発している。
   

 軽傷人身事故は、石巻市内蛇田地区等で多発している。
   

 国道・県道では主に薄暮時間帯に漫然運転による追突事故が多発している。


 「飲酒運転 しない させない 許さない」 を徹底し、地域から飲酒運転を根絶しましょう。

ライン

トップページへトップページへ