本文へスキップ

宮城県警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課は、サイバー犯罪の検挙と対策に取り組んでいます。

宮城県警トップ組織図

取組紹介

    

サイバーボランティアに対する感謝状贈呈

感謝状贈呈式集合写真

平成29年2月24日

サイバー空間のパトロールなどの活動により、児童被害防止対策に功労があった3団体に対し、宮城県警察本部長から感謝状が贈られました。

授賞団体
東北工業大学
(大学生サイバーボランティア)
特定非営利活動法人 地域情報モラルネットワーク
(サイバー防犯ボランティア)
キューアンドエー株式会社
(サイバーパトロール・モニター)

宮城中小企業情報セキュリティ支援ネットワーク(Miyagi-CSS-Net)

宮城中小企業情報セキュリティ支援ネットワーク集合写真

平成29年1月26日

県内の産学官21団体等が連携し、広報啓発及び情報提供を行うなどして、県内の中小企業の情報セキュリティ対策をより一層推進させることを目的として設立。

参加団体  (50音順)
○中小企業支援団体
 一般社団法人 みやぎ工業会
 公益財団法人 仙台市産業振興事業団
 公益財団法人 みやぎ産業振興機構
 仙台商工会議所
 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 東北本部
 宮城県商工会連合会
 宮城県中小企業家同友会
 宮城県中小企業団体中央会

○民間企業・団体等
 一般社団法人 宮城県情報サービス産業協会 
 NPO法人みちのく情報セキュリティ推進機構
 株式会社サイバー・ソリューションズ
 株式会社高山
 公益財団法人 仙台応用情報学研究振興財団
 宮城県ネットワーク防犯連絡協議会
 キューアンドエー株式会社
 株式会社アイ・ティ・シー・キューブ
○大学教授
 曽根 秀昭(東北大学サイバーサイエンスセンター センター長 教授)
 角田 裕(東北工業大学工学部情報通信工学科 准教授)
 林 優一・岩本 正敏(東北学院大学工学部電気情報工学科 准教授)
○行政機関
 経済産業省東北経済産業局地域経済部情報・製造産業課
 仙台市経済局産業政策部地域産業支援課
 宮城県経済商工観光部中小企業支援室
 宮城県震災復興・企画部情報政策課
 宮城県警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課
 

サイバー犯罪テクニカルアドバイザー

サイバー犯罪テクニカルアドバイザー委嘱式集合写真

平成28年9月16日

警察のサイバー空間の脅威への対処能力の向上を図るとともに、サイバー空間の脅威に対する官民の連携を強化することを目的に、宮城県警察として初めて「サイバー犯罪テクニカルアドバイザー」制度を導入したものです。

サイバー犯罪テクニカルアドバイザー
 株式会社サイバー・ソリューションズ
  代表取締役社長 キニ グレン マンスフィールド 氏
 東北工業大学工学部情報工学科
  准教授 角田 裕 氏


金融機関との共同対処協定

共同対処協定集合写真

平成27年7月27日

平成26年に全国の不正送金被害金額が過去最悪となり、更にはサイバー犯罪の手口が悪質・巧妙化していることから、警察と金融機関がお互いの活動目的や立場を相互に理解した上で、サイバー犯罪に対する協力体制を強化することを目的として協定を締結しました。

金融機関
七十七銀行             仙台銀行         杜の都信用金庫
宮城第一信用金庫    石巻信用金庫   仙南信用金庫
気仙沼信用金庫       東北労働金庫    仙北信用組合
宮城県漁業協同組合





ワイファイを安全に利用しましょう

ラインアカウントの乗っ取り被害が増えています

バナースペース

サイバーニュース号外、サイバー攻撃に注意