本文へスキップ

宮城県警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課は、サイバー犯罪の検挙と対策に取り組んでいます。

宮城県警トップ組織図

サイバー犯罪とはCYBERCRIME

サイバー犯罪の特徴

サイバー犯罪は、「距離的・時間的制約が少ない」「広域かつ不特定の人に被害が及ぶ」という特徴があり、以下の4つの種類があります。


サイバー犯罪の種類

 不正アクセス行為等の禁止等に関する法律違反 *他人のID・パスワードを盗用して、オンラインゲームコミュニティサイトに接続するなど。
 コンピュータもしくは電磁的記録を対象とした犯罪 *刑法に規定されている
  私(公)的電磁的記録不正作出罪
  支払用カード電磁的記録不正作出
  電子計算機使用詐欺
  私(公)的電磁的記録毀棄罪
のように、コンピュータ・システムの機能を阻害し、若しくはこれを不正に使用するなど。
不正指令電磁的記録に関する犯罪 *他人のパソコンのデータを破壊したり、機密情報を盗んだりするため、コンピュータ・ウイルスを作成して保存するなど、いわゆるコンピュータ・ウイルスに関する犯罪。
 コンピュータ・ネットワークをその手段として利用した犯罪 *インターネット・オークションに虚偽の出品を行い、販売料金をだまし取るなど。



ワイファイを安全に利用しましょう

ラインアカウントの乗っ取り被害が増えています

バナースペース

サイバーニュース号外、サイバー攻撃に注意